スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から5年

03-11,2016



2016.3.11

あの日からもう5年が経つのですね

長いような
短いような

短いような
長いような

あの当時とは比べものにならない復興をしていると思いますが
表に見えている部分とそうでない部分があるでしょうから
なんとも…ですが

笑える場面がひとつでも増えていたらうれしいですね






ちなみに
ここのブログの最後の記事が

2015.12.31

長いような
短いような(笑)





スポンサーサイト

今年もお世話になりましたm(__)m

12-31,2015



PC290088.jpg 



年末年始
メゾンゴルフは開いております(^^ゞ

おヒマでしたら遊んでくださいませ(笑)

ではみなさまよいお年を~♪

776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
(0883)36-9292 090-1002-1035
E-mail maisongolf@sky.plala.or.jp


メンテナンスのいらないスイングへ

10-24,2015




最近めっきり練習量が減りました。
仕事に追われ 身体クタクタで
身体を休めたいほうへ気持ちが行っております。

ですが 私のなかでは
あんまり 練習量イコール上達の図式がなくなりつつあります。

やっこい重い メゾンゴルフの
特製クラブのおかげです。


20150628135258c60.jpg 


ミステリー
Proto453
FW#3、7 C-HT411
UT#5 C-HT811
オリジナルカラー


そう言えば
ラウンド前に練習もまったくやらなくなりました。

軽くヘッドだけを感じながらシャドーだけやれば
あとはなあんもやらなくてもいつでもスタート出来ます。

やっこい重いって
凄いなと(一般的なやっこい重いとはまったく世界が違いますよ)




メゾンゴルフさんで
クラブを作ってもらうまでは
当然ながら

軽い 固い 動かない

クラブでしたから
自分が 頑張って ねじってひねって
SPEEDを破壊力を産み出すほかなかったわけです。

ちゅうことはスイングのメカニズムも
忙しくなり よりメンテナンスも(練習)も必要になる
練習代も増えるわけです(笑)




今のスイングキーワードは

頑張らない ねじらない ひねらない

やっこい重いに身を委ねる。


まだまだですが
これだけで
メゾンゴルフ製
やっこい重いクラブは
凄い仕事してくれますよ( ̄▽ ̄)ゞ


20150628134910e47.jpg 

メゾンゴルフオリジナルアイアン
Hand made Japan
超重量級モデル




Y どこまでも

10-16,2015



飛ばしたい!!

そう思わない人はいないと思います
私もそのひとりで、なんとか飛ばせないものかと日々頭の中を駆け巡っています

じゃあ練習しろよ
って思うかもしれませんが、それはどちらかと言うと訓練だし…疲れるし…

もっと別の方法、やり方がないものかなぁ
っていつも思っています

人と同じ事やってもつまらないし
第一なんもいい事なかったし

労力と道具の比率を限りなく道具に
そして飛距離は道具に渡した分
さらに上乗せしてアップする

なんか…
ドラえもんに出てくるジャイアンみたいな思考ですが、なにか(笑)







T 一歩

10-14,2015



なんにでも言えることかもしれませんが
最も簡単なことが最も難しいことだったりします

いつも極端だと言われるのですが
ヘッド重量配分を高めているのがゴルフクラブであるならば

もっと重くした方がより効果が出るだろう

シャフトがしなる構造をしているのであれば

さらにしなった方がより機能が発揮できるだろう

実に単純な発想です


なんでもあてずっぽうにする訳ではありませんが
ウマくいく場合もあれば、当然失敗もします
(実は後者の方が多かったりします)

その際のテスト費用
クラブパーツ代はわたしの負担ですので儲からんですな(笑)

しかし、自分の失敗として次につなげる糧
それを踏まえた次の製品作り
そして自身の経験になっていますから、何ものにも変えがたいものとしてやってます

なんだかオカシな方向に行ってしまいそうなので、これでやめておきますが

まぁ…まずはやってみたら

っていうのがアドバイスかな






I インパクト

10-12,2015



インパクト
及びその前後

これがほとんどの方のスイングのメインイベントだと思います

ドライバーの場合、ヘッドスピード40だとしますと
時速140km以上で通過していくわけです

その状況で
その位置で
その時間で
なにかをしようとしてもなかなか難しいかと…


じゃあどうすればって話に当然なるわけですが
スイング、ショットをしている最中のココは言葉にしようが無いところで…

あえて、あえて言うとすれば
現実にボールにヒットしている部分にインパクトは無い
というのが私の精一杯の表現…かなぁ

わたしの少ないボキャブラリィーでひとつはっきり言えることは

気持ちイイ(^^♪

それダケです(笑)




V 方向

10-10,2015



地面にあるボールが空中へと飛び立ち
目的の場所へと着地する

ゴルフショットの意味合いです

そしてそれを繰り返し行えるというのが
ゴルフスイングの必要性

付け加えると、それがどのクラブを持っても可能である
というのがクラブセットを持つ意味です

ゴルフは14本のクラブを使います
そしてそれらをショットごとに使い分けてプレーを進めます

その際、このクラブはこう
これはこう使って、あれになるとこうする…

これではゴルフが難しくなって当然です
あえてゴルフを難しくしたい場合はこれでいいのかもしれません
それがその人にとって望む方向であるのなら


「方向」

この言葉も人それぞれ解釈するところが違うと思います
この方向というのが、かなりのキーワードになるのですけども
どこを見ているかによって、極端ではなく、すべてが変わってきます

まずは方向と言われて何を想像するでしょう
そしてそれをどういう方向から見ているでしょう

ぜひ聞いてみたいところです


photo4.jpg 


A 使い方

10-08,2015



重力

英語で言うとグラビティー(Gravitey)
これを無にすることは出来ません

勝つ
こともできません
出来れば宙に受けるはずです

世間ではこの力に対して、なんとか対抗しようとする行動(スイング)が主流です
そんなケンカ腰の乱暴なスイングがお好み?

対抗するよりも、その力を受け入れ
そして活用するスイングが出来れば、ゴルフをする上で
ありがたいチカラとなるのではないでしょうか



PA030186.jpg  

ゴルフクラブの形

ゴルフは難しいという言葉をよく聞きます
とりわけスイングのことだと思いますが

ゴルフクラブはかなりの重量物(ヘッド)を長い棒(シャフト)の先端に取り付け、手に持つ部分はグリップを装着した道具です

大きくは3つのパーツで構成され
それぞれの数ある要素があるおかげでゴルフが成り立っています
(詳しい要素はおいおい進めていきましょう♪)

ここでは道具に関してひとつだけ
そのすべてに理由がある
ということだけ覚えておいてください
無意味なものはありません

ただクラブ(ヘッド)を振り回している人にとっては
そのほとんどの機能は関係ありません
ぶっちゃけナニを持っても同じです



人間の骨格

ゴルフと腰痛はセット
これがあたり前になってるかのような話しぶりと
まるで医療?関係と結託したかのようなCMには驚きます

人間がゴルフクラブを正しく使う
その結果、体を痛めることが必然であるのなら、即刻ゴルフなぞなくなった方がいいでしょう
(っていうか消滅するべきです)

確かに習得する過程においては、痛みも出ます
ですが、その部分や原因を掴んでおけば改善していけます

筋肉痛はおおいに結構
ほどよく刺激をあたえて健康増進に一役かうでしょう(^^)v


まとめます
・重力を利用する
・ゴルフクラブの機能を使う
・人間の骨格構造にそった動きをする

どれが欠けても
何かを何かで補正、調整しなければスイングは成り立ちません

そうではなくすべての要素に理にかなった動き、使い方
メゾンゴルフでは、これらを三本の矢として考えています

言い換えると

エネルギーを重力からもらい
面倒なショットも道具任せにしてしまい
その上健康まで手に入れようではありませんか!!!


ということです

ではまた、ごきげんよう~アディオス(^^)/



R 実現するには

10-06,2015



「どういうゴルフを目指していくか」

もしくはどこに欲求があるか

最近、目を見張る変化
こちらの目にもおっ!!と思わせる成長をした方がいらっしゃいます
その方の言葉をお借りします

「準備、過程の重要性です」

その真意、思うところは彼だけのものですが
さぁ!ゴルフを始めよう!!
とすればまず何が必要になるかというと道具です

ゴルフクラブが無い

これはかなり困ります
俗に言う、困ったときの「手の5番」もありますが(^^)v
やはりゴルフをする以上、なくてはならないものです


PA030201_20151003191027093.jpg 

クラブ屋の立場からすると

どういうゴルフをしたいかによってクラブは変わりますから

はずかしがらずに
躊躇せずに
こうなりたんだよね~ってのを伝えてくれた方が助かります(笑)

(とは言ってもなかなか言いづらいというのもわかりますので、こちらがいくつかご提案させて頂いています)

PA030202.jpg 


ですがやはり思うダケでは絵に書いたモチ

現実として、ゴルフクラブを手にし、それを使ってボールを打つ(飛ばす)わけですので
その道具がかけ離れたものでは困ります

PA030203.jpg 


思いを掴み取るための準備として
「どういうゴルフクラブを持つか」


これが非常に重要になります
ある意味、いいショット、スイングをすることにとっては

パンツをはくことよりも重要です(・・;)

って冗談はさておき
(って冗談でもありませんが)
どういうゴルフクラブを持つか
持てばどうなるか?
の重要性は理解しているという場合はコチラ

http://maison-golf.jugem.jp/?eid=197

あまり相手にされない記事でしたが
よろしかったら(笑)



G ゴルフ

10-04,2015

2-640-360-enn8ytrne.jpg 





絶好のゴルフシーズン真っ只中
ゴルフコースはさぞ気持ちいいことでしょう(^^♪

メゾンゴルフでも今月9日
四国カントリークラブでコース練習会を行います
いいお天気だといいんですがねぇ~~~(笑)



で、当然のことながらゴルフをするわけですけども
「ゴルフ」と聞いて
それ、ナニ?
という人はいないと思います

が…ゴルフとはどういうものですか?
とたずねたとすると、少々言葉につまるのではないでしょうか


クラブを持ってボールを打つもんだよ
とか
ボールをカップに沈めるものだよ
とか
汗をかいた後に飲むビールのためのものだよ♪
なんてのもあるかもしれませんし
別の次元でゴルフというものを考えている場合もあるかもしれません


また巷には星の数ほどスイング論なるものがあります

アドレスはこうで、テークバックはこうして…
これは経験が長い人ほど説明してくれると思いますが
そのどれがどうこうという話は別にして
ゴルフとは?に続きもうひとつ

「ゴルフクラブとはどういうものですか?」
とたずねるとどうですか?

どういうったって…

さらに言葉につまると思います
こちらが例を出して言えば、あぁそんな事
なんて返答があるかもしれませんが、自分の言葉でとなると…



先ほどのふたつの質問
これらはゴルフ経験の少ない方とか
全くゴルフをしない人の方が、すんなりと答えてくれます

本来は逆のハズだと思うのですが
わたしの経験上、そうなのです

なぜこんなことを言うのかといいますと
ゴルフに対して自分の基準というか
スタートラインをまず確保していただきたいのです
 
それがスグに
何のためになるんだ?!

と普通の基準でいくとそう思うかもしれません
多くの場合、即効性というか、目に見えるものが基準のようですから、こんな質問するとそれこそ逆に怒り出してしまいそうです(笑)

ですがこうして見ていると、あふれかえる情報を難しく難しくしてしまっているように感じます
急がば回れという言葉にもあるように、それが結果的には時間短縮になります

「どういうゴルフを目指していくか」

思い描く、想像しているものがある(と思います)

現状把握

この言葉を年始に使ったように記憶していますが
そのためにも一度整理してみることをおススメいたします

では10月9日
みなさまとゴルフ談義ができるとこを楽しみにしています(^^♪



ちなみにですが
クラブ形状の意味
それが人間が取り扱う道具であること
そして絶対条件であるゴルフが地球上でとり行うものであること
メゾンゴルフではこんな側面からゴルフを紐解いています


PA030201.jpg

メゾンゴルフです(^^)

09-01,2015

canvas18.gif 


メゾンゴルフリニューアル~(^^♪



ってあんまり

いや、ほとんど変わってないね
まだごみ袋まで写ってるし(笑)

ケドちょっとは小奇麗に掃除したつもりなんで

またよかったら寄ってください(^^)/



CIMG0615.jpg




1階でゴルフクラブを研究し

2階でインパクトサウンドを奏でる

そんなステキな空間になればいいかなぁ~



CIMG0617.jpg









ま、なんもせず映画見てるのもいいけどね(笑)

CIMG0618.jpg



今後もひとつ
メゾンゴルフをどうぞよろしく(^^ゞ




 

ご迷惑おかけします

07-18,2015

 

パソコンが撃沈…

現在修理中ですのでご迷惑おかけします


この時間を利用して?
お店綺麗にしておきますので、もうしばらくお待ちを~


P1110378.jpg 



ニュートラル

07-16,2015



こんな発想はどうでしょう

「ナニかのチカラが加われば動く(動き始める)」

固まる

わけでもなく

ダラける

わけでもなく

ニュートラル

受け入れ体勢(準備)以降、一旦動きはじめれば

躊躇しない

ストップをかけない


スナップショット 3 (2015-07-05 17-10)  



Golfクラブから生まれるゴルフSwing

07-14,2015

スナップショット 5 (2015-07-07 12-54) 



「ヘッド重量に反応するシャフトに任せてゴルフスイング」

Golfクラブから生まれるゴルフSwing
ゆったり・まったり・スローにドカン!!

振って飛ぶ
スピードを上げれば飛ぶ
力があれば飛ぶ

そんなあたり前な事言っても…ねぇ
それが簡単に出来ないから困っているわけで…



先日ラウンドをご一緒させて頂いたお客さまからこんな言葉を頂きました

師匠のスイングを見るとトップからの動きが
体とクラブが一体となって自然に動いている
まさにゆっくりのスローモーションに見えます。

が、よく飛びます!
なぜでしょう?

そう聞かれましたのでこうお答えさせて頂きました

「それは私が単にナマケモノだからです」と(笑)



ま、冗談はさておき
(って冗談でもないですが)求めているのは

「スイングと弾道の反比例」

それであれだけ飛んでるの?!
というちょいと不思議な現象なんですけども
それは難しい技術的なことでもナンでもなく

「自分を委ねられられさえすれば」

あっけないほど簡単に訪れるものです

勿論ゴルフクラブを扱うわけですから
注意点はいくつかあります

しかしそれもスイング初期段階でのことですので
誰でもできる動きです

そのポイントはクラブをお渡しさせて頂いた際お伝えしております

そしてさらなる高度なクラブ扱いをお求めの方には
練習や映像のやり取りなどで進めております

その内容は他では決して聞くことのできない
目からウロコの内容であると自負しております(^^ゞ







メゾンゴルフ
776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
Tel (0883)36-9292
携帯 090-1002-1035(ドコモ)
E-mail maisongolf@sky.plala.or.jp
FB https://www.facebook.com/maison.golf

ありがとうございます(^^♪

07-12,2015

canvas3_2015071122023242f.gif




新しいドライバーで初ラウンドしてきましたが
練習場では、あれっ?みたいな当たりも出てました。
そこで

今日はとにかくゆっくり振ることだけを考えて回りました。

飛距離、方向性ともgoodです。
飛距離は10ー20ヤードくらい伸びた感じでした。

おまけに、びっくりしたのはアイアンの当たりも良くなったことです。
今まで振りすぎだったんですね。

今年の初めから、真面目に練習に通い、以前のように安定して80台を目指せそうです。

少しの不安を感じながらも、おすすめに従って見て正解でした。
メゾンゴルフさんにお願いして良かったと思ってます。

ありがとうございました。





相変わらず芯で打てた時の飛距離に満足しています。
しばらく離れていたゴルフに、また、意欲が湧いてきまします。
1ラウンドで1/3位は真っ直ぐ飛んでくれる感じです。

しかし、コースではやはりリキみます。
早く振ってしまうと右に行くようです。

現在はこのドライバーに慣れたら、いい結果が出ると信じて練習に励んでいます。
困ったらメールさせていただきますので、その時にはよろしくお願いいたします。



11390173_661056027333153_4252892471679802260_n.jpg


ご報告ありがとうございます(^^♪

ゴルフクラブをお渡しさせて頂いた時からが
本当のスタート♪
いつでもなんなりとお申し付け、ご相談くださいませ(^^ゞ



メゾンゴルフ
776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
Tel (0883)36-9292
携帯 090-1002-1035(ドコモ)
E-mail maisongolf@sky.plala.or.jp
FB https://www.facebook.com/maison.golf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。