スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y どこまでも

10-16,2015



飛ばしたい!!

そう思わない人はいないと思います
私もそのひとりで、なんとか飛ばせないものかと日々頭の中を駆け巡っています

じゃあ練習しろよ
って思うかもしれませんが、それはどちらかと言うと訓練だし…疲れるし…

もっと別の方法、やり方がないものかなぁ
っていつも思っています

人と同じ事やってもつまらないし
第一なんもいい事なかったし

労力と道具の比率を限りなく道具に
そして飛距離は道具に渡した分
さらに上乗せしてアップする

なんか…
ドラえもんに出てくるジャイアンみたいな思考ですが、なにか(笑)







スポンサーサイト

T 一歩

10-14,2015



なんにでも言えることかもしれませんが
最も簡単なことが最も難しいことだったりします

いつも極端だと言われるのですが
ヘッド重量配分を高めているのがゴルフクラブであるならば

もっと重くした方がより効果が出るだろう

シャフトがしなる構造をしているのであれば

さらにしなった方がより機能が発揮できるだろう

実に単純な発想です


なんでもあてずっぽうにする訳ではありませんが
ウマくいく場合もあれば、当然失敗もします
(実は後者の方が多かったりします)

その際のテスト費用
クラブパーツ代はわたしの負担ですので儲からんですな(笑)

しかし、自分の失敗として次につなげる糧
それを踏まえた次の製品作り
そして自身の経験になっていますから、何ものにも変えがたいものとしてやってます

なんだかオカシな方向に行ってしまいそうなので、これでやめておきますが

まぁ…まずはやってみたら

っていうのがアドバイスかな






I インパクト

10-12,2015



インパクト
及びその前後

これがほとんどの方のスイングのメインイベントだと思います

ドライバーの場合、ヘッドスピード40だとしますと
時速140km以上で通過していくわけです

その状況で
その位置で
その時間で
なにかをしようとしてもなかなか難しいかと…


じゃあどうすればって話に当然なるわけですが
スイング、ショットをしている最中のココは言葉にしようが無いところで…

あえて、あえて言うとすれば
現実にボールにヒットしている部分にインパクトは無い
というのが私の精一杯の表現…かなぁ

わたしの少ないボキャブラリィーでひとつはっきり言えることは

気持ちイイ(^^♪

それダケです(笑)




V 方向

10-10,2015



地面にあるボールが空中へと飛び立ち
目的の場所へと着地する

ゴルフショットの意味合いです

そしてそれを繰り返し行えるというのが
ゴルフスイングの必要性

付け加えると、それがどのクラブを持っても可能である
というのがクラブセットを持つ意味です

ゴルフは14本のクラブを使います
そしてそれらをショットごとに使い分けてプレーを進めます

その際、このクラブはこう
これはこう使って、あれになるとこうする…

これではゴルフが難しくなって当然です
あえてゴルフを難しくしたい場合はこれでいいのかもしれません
それがその人にとって望む方向であるのなら


「方向」

この言葉も人それぞれ解釈するところが違うと思います
この方向というのが、かなりのキーワードになるのですけども
どこを見ているかによって、極端ではなく、すべてが変わってきます

まずは方向と言われて何を想像するでしょう
そしてそれをどういう方向から見ているでしょう

ぜひ聞いてみたいところです


photo4.jpg 


A 使い方

10-08,2015



重力

英語で言うとグラビティー(Gravitey)
これを無にすることは出来ません

勝つ
こともできません
出来れば宙に受けるはずです

世間ではこの力に対して、なんとか対抗しようとする行動(スイング)が主流です
そんなケンカ腰の乱暴なスイングがお好み?

対抗するよりも、その力を受け入れ
そして活用するスイングが出来れば、ゴルフをする上で
ありがたいチカラとなるのではないでしょうか



PA030186.jpg  

ゴルフクラブの形

ゴルフは難しいという言葉をよく聞きます
とりわけスイングのことだと思いますが

ゴルフクラブはかなりの重量物(ヘッド)を長い棒(シャフト)の先端に取り付け、手に持つ部分はグリップを装着した道具です

大きくは3つのパーツで構成され
それぞれの数ある要素があるおかげでゴルフが成り立っています
(詳しい要素はおいおい進めていきましょう♪)

ここでは道具に関してひとつだけ
そのすべてに理由がある
ということだけ覚えておいてください
無意味なものはありません

ただクラブ(ヘッド)を振り回している人にとっては
そのほとんどの機能は関係ありません
ぶっちゃけナニを持っても同じです



人間の骨格

ゴルフと腰痛はセット
これがあたり前になってるかのような話しぶりと
まるで医療?関係と結託したかのようなCMには驚きます

人間がゴルフクラブを正しく使う
その結果、体を痛めることが必然であるのなら、即刻ゴルフなぞなくなった方がいいでしょう
(っていうか消滅するべきです)

確かに習得する過程においては、痛みも出ます
ですが、その部分や原因を掴んでおけば改善していけます

筋肉痛はおおいに結構
ほどよく刺激をあたえて健康増進に一役かうでしょう(^^)v


まとめます
・重力を利用する
・ゴルフクラブの機能を使う
・人間の骨格構造にそった動きをする

どれが欠けても
何かを何かで補正、調整しなければスイングは成り立ちません

そうではなくすべての要素に理にかなった動き、使い方
メゾンゴルフでは、これらを三本の矢として考えています

言い換えると

エネルギーを重力からもらい
面倒なショットも道具任せにしてしまい
その上健康まで手に入れようではありませんか!!!


ということです

ではまた、ごきげんよう~アディオス(^^)/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。