スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漬物石向き変更法

02-29,2012

なんだか摩訶不思議なタイトルだよね
ま それも今更なことだろうから 構わず行くね

体の向きを変える
このブログでは再三再四出てくる用語だけども
大事なことだから もう一度おさらいしておこう

ウチで言う体の向きを変えるとは 上半身の向きを変えることです
では 上半身 とはどこからどこまでをさしているのかというと
ベルトを締めている部分 で は な く お尻まで含めたところ

つまり 骨盤から上 全部のことを言っている 



jin004_20120228230108.gif 



もう知っているよっていう方も もう一度鏡の前で確認してみよう!
本人しっかりやっている つもり でも案外と向いていないものだよ
お尻 要チェック!だね

028_20120228230843.jpg





さて 今日はその向きの変更 を簡単にしてしまう
ちょっとしたポイントをご紹介しましょう
今回はズバリ!それは 自分の頭を動かしてしまうことだ

アドレス時 頭はだいたい体の真ん中にあります
ここから頭を動かしていく 文字通り そのまま
右に左に

それが体の向きを変えはじめる位置に来たとすると
自分の視界を下に向けると 右足が真下にあると思います
逆に 左へ向きを変える時には 左足が真下に見えます
動きとしては あっけないほど簡単だと思いますけど…

頭動かせってそんなばかな~って思うかい?
そうだよね 頭は固定するもの というのが普通だものね
それをましてや 動かせ! なんてね~ 










ただこの方法の名称を思い出してください
そう 漬物石向き変更法 です ツケモノイシ です
この頭は体のパーツとしては重い部分です
さらに わたしのと違って みなさんのは かなり重い と思います

その重さを利用しない手はありません

しかも この方法を採用する最大の恩恵と言ってもいいかもしれない内容は
向きを変える(回転する)その行為
そのものをする必要が無くなってしまうことにあります







さあ ますます胡散臭くなってきましたか?

スナップショット 2 (2012-02-28 20-51)-1
(ちょっと怖いね この画像…)


回転している現実があるから そのまま回転するかい?
確かに見えている動きは 回転 だ
でもだよ 見えているからといって
その回転そのものをしているとは限らない



回転する のではなく 回転になった
そんな動きが体験できるかな~~~



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

人間の動きは真っ直ぐ 真っ直ぐ
スウィングはその直線運動とゴルフクラブの
コラボレーションで形成されているんだよ
 
S&Eスポーツ



スポンサーサイト

111(イチ イチ イチ)

02-28,2012

昨日はどんでもない目に合わされました…
もうあんな思いはまっぴら御免です
おかげで 今日は体のあちこちがなんかオカシイです
あんなのやってたら体が破壊されてしまうのは目に見えています
ナニヲカンガエテイルノデショウカ?
わたしには……意味不明です

でも 今回は安心です
普段やりなれた動きですし 体にとってあたり前のことやるだけですから
ルンルン気分で進めましょう! 


kyoei1.jpg



このアドレスにあえて軸ということで1本の線を書くとしたらこう書きます 

015-3.jpg

(一応1本の線です)
そして この両端が 2本線ということになります
 
 015-2.jpg








これも昨日の画像ですが この線をちょっと見方を変えて

015-1.jpg 

「軸」
ではなくて「センター」と呼ぶのはどうでしょう
なんでそんなことを言うのかというと 軸と表現するとすぐ回転ということに繋がってしまう気がするんです
この位置では本来人間が体の向きを変える 俗に言う回転は出来ないはずで 思い出したくありませんが 昨日のようにやってしまうと それは回転ではなくねじれになってしまうんです

付け加えますと その軸に見立てた背骨はこんな形に配置されています
あの柱のように 真っ直ぐではないんです

v1-1.gif 019_20120226225006.jpg



では いったい「軸」とはなんなのか?

これを進める上で ちょっとゴルフスイングから離れます
「軸」そして「回転」この2つをキーワードとすると 思い浮かぶのは「コマ」
コマ回しだと思います(まあ何でもいいんですけど)

あの回転しているコマですけども あれは真ん中にある棒(軸)があるから回転してられるのでしょうか?
言葉変えましょうか
もしあの棒が無かったとしたら回転しないのでしょうか?

そんなことないですよね
あの棒が無かっても問題なく回転するはずです
そのコマを回しづらいだけであって そのコマが回転するかどうかは別問題
ベーゴマなんかはそうですよね
あれは真ん中に棒はありませんが よく回転しますもんね

ちなみに これ5番アイアンですけど バランスがとれていれば回転します
勿論 固定された棒はどこにもありません





ではスイングの話に戻りましょう
この理屈は人間が向きを変える動きも同じ事です
重要なのは 固形の軸が必要なのではなくて 重力上の軸がカギになるんです
キーワードは「重」です


アドレス時の画像をもう一度ご覧ください

015_20120226222757.jpg

「重」ということで見てみると この姿勢だとどうでしょう
体重を支えているのは  そしてその脚は1本ではなく2本あります
その構成は回転とは程遠い
というよりは 逆に回転を止めている姿勢というべきなのかもしれません



じゃどうするの?って話になると思うんですけど これは簡単な話です
体の向きを変えたい方向に 重力上の軸 を作ってあげたらいいんです
言い換えれば 重さをその向きを変えたい方向の脚に体重を乗っけてあげるんです

これを 魔界では 直立足 と言います

ですから トップへ行くには右に向きを変えるわけですから右に直立足をつくり インパクト以降は左へ向きを変えるのですから左へ直立足をつくる
体をねじらず正しく向きを変えるにはこの動きは必要不可欠です



047_20120227024414.jpg


なんだか難しそう?
そう思うよね 言葉にするとね
でも安心して
こんなの簡単にできちゃう方法があるから

もったいぶって それは明日にするけど その名称は
漬物石向き変更法
とりあえずこう呼んでおこうかな

 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
クリックもどうぞよろしく!でございます
S&Eスポーツ


「軸」って「自苦」って書くの?

02-27,2012

スイングをみていく上で必ず出てくるのが「軸」ですね
これはアドレス時の画像ですけども この時 軸と言われたらどのように線を引きますか?
頭の中で想像してみてくださいね

015_20120226222757.jpg 


もうで出来ました?!はやいですね!
わたしはこの状態で「軸」と言われると 非常~に違和感をおぼえてしまって しばらく(結構)この画像を前に悩んでたんですけど…

では同じアドレスですけど方向を変えて 今度はこの画像に線を引っ張ってみてくれますか? 

016_20120226222803.jpg 



出来ました?あれ 今度はまだ?

おかしいですね 正面には書くことができた  ですよ

…あ 出来ましたか でもこの軸 途中で止まってしまってるよ
これでいいの?あらそう
 

008_20120222010508.jpg




015-1.jpg 
016-1.jpg

多分 このようになるのが最も多いのではないかと思います





そうは思うんですが…思うだけなのもなんなので…
実際にこの 「軸」 を作って体感してみよう
ということで 準備いたしましたのは 長い棒です

実験台はやはりこのマスクマンにお願いするとしましょう
一応 このマスクマンは 世間一般の世界と魔界の両方を体験している いわば両生類みたいなヤツですから なにをさせてもとりあえずは生きているだろう ということでやらせてみます
(本人泣く泣くではありますが…)








指令1 軸意識を持ってアドレスしろ


019_20120226225006.jpg

アドレスに関しては こう言われても体に違和感はありません




指令2 軸を保ってトップまで作れ!(条件:左肩はあごの下とする)


020_20120226231621.jpg 

ここでもう意味不明になります
この棒を軸とする 体でいうと背骨となるんでしょうけど…
ちなみに この棒は背中にあれば 他には動いてもいいのですか?


024_20120226231925.jpg 

例えば これでも背中には棒はありますけど…ダメ…
ということになると 骨盤はほとんど動かせませんから こういうことになるんですか?
そうだ!それでなお且つ条件の左肩をクリアしろ!


022_20120226232032.jpg


そんなこと言ったって…痛い!痛い!痛~~~い!!!
ん?お前は体が硬いなあ これから毎日酢を飲め(何の根拠もないがね)



指令3 その軸を固定したまま(動かさずに)スイングしろ!(条件:タメをつくれ)

はあ?
スイングったってはやくこの状況から脱出したいから それはありがたい
ハイ!


027_20120226232223.jpg 


ばっかも~~~ん!!!条件を忘れたのか!
タメを作るんだ!クラブを寝かすんじゃない!

(そんなこと言っても そもそもクラブ寝てしまってるのにタメって…
クラブを普通に動かせばタメというのは自然に出来るものでしょ
なんでわざわざ痛い思いして力使ってやらなきゃならんの?
力がいるってことはクラブは自分にとって都合のいい方向とは別の方向に行ってるということ 
力で制御する これがスイングなの?) 
 

026_20120226232336.jpg



指令4 ボールを真っ直ぐ打ち出せ!(条件:手は返すべからず)

もう無茶言わんで下さい!
このヘッド姿勢でどうやったらボールが真っすぐ 目標に対して出ていくんですか?


028_20120226232442.jpg 



ん?どうやってって アドレスした状態に戻せばそれで済むだろ
なにを嘆いているんだ?
まあ そこは練習(訓練)でカバーするしかないからな
これから酢と同様 毎日500球打て!

(そんなことしてたら体どころか人生も破壊してしまいますよ…)

それと 間違っても手を返すんじゃないぞ





指令5 フィニッシュではヘソを出せ!

ヘソ?ヘソを出すんですか?
変わったこと言う人ですね~ 
・・・・・・・・

(画像なし)
何をしているんだ?何を
スイングすることで自然に出るんだ
さあ やってみろ

それとさっきのボールの方向とヘッドの関係のことなんだが 腰だけをどんどん切るように回していってみろ
その時 肩のラインはアドレス時と変わらないように
そうするといく分ヘッドは開かないだろ
それでもまだ開いているなら フックグリップにすることでカバーするんだ
そうすると 手を返す必要がないだろ
手打ちじゃなくなってよかったな!


029_20120226234650.jpg



(腰を切って(開いて)肩を閉じて腕をねじる?
これ…人間がしてもいいことかい?
そんでこの体勢もお世辞抜きで痛い
関節の可動域とかいう問題じゃなくって なんか生汗が出そうな感じの痛みだ…
一言でいうと シャレにならん)

それでもう腰は行ききっているからな
あとはクラブや腕 上体を一気に戻すことになる
その勢いはクラブが首に巻きつくような感じだ
そうすると ほれ! 服がズボンからはみ出して ヘソが出てくるだろ
出来たじゃないか!


(ちょっと…本気で言ってるの?これまでの話
服が出てきて喜ぶって…
その昔ゴルフって紳士のスポーツじゃなかったっけ?
いつからこんなにだらしないものになってしまったの?
こんなマスクかぶって言えたものじゃあないけどさ…)
 
10141-1_20120226234949.jpg 



君に課せられた任務は異常以上だ
出来れば その器具は外してあげよう
まあ がんばりなさい


お願いです!もうカンベンしてください!!!
しかも器具って…これ単に○問でしょ
器具ならもっといいのが2階に置いてあるじゃないですか!
あれひとつあれば十分でしょ~~~!





015-2.jpg 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 


誰かこう書いてくれた方
どこかにいらっしゃいませんか~?


S&Eスポーツ







教えて マスクマン! その3

02-26,2012

  
最後にアップさせてもらった画像です
これは見ての通り なんにも線なり点が描かれていません
これを見てどう思ったでしょう?

こちらのことで申し訳ないんですけど
実はこの画像が作成作業としては一番手間がかかっているものなんですが 最後に出したということもあってか 最も反響が少なかった画像でした…

スナップショット 4 -3(2012-02-14 22-48) スナップショット 2-3(2012-02-14 22-45)
スナップショット 3-3 (2012-02-14 22-47)



この画像で何を伝えたかったか


そんな大層なもんではありませんけど ちょっとした未来
その位置からトップへ進んだとすると どうなるか
すべてを画像の中に収めようとすると どのように処理をしなければならないか

そんな想像にならないかな~と思ったんです


上2枚の画像は 魔界式テークバック(アウェイ)ですから ここから以降 体の向きを変更しながら 右ひじを体の外側へ張り出しながら進んでいきます
一方 下の画像は ヘッドが先行する形で ある意味引っ張られたような 左腕も伸ばされたトップになるでしょう

そうすると おのずとトップの形 クラブの収まりは違ったものになると思います

それが この画像全体の形に表れていて
縦長と横長
この違いになるんです






想像するって大事なことだし そしてまた楽しいものだと思うんですよね
ちなみにわたしが全くの部外者 なにも知らない状態でこの画像を見たとすると
スウィング云々というよりは まずなんでこの人たちは 変なマスク を被っているんだろう?(被らされているんだろう?)
と思います
なにも好き好んでやっているとは思い難く どちらかというと やらされている そんな印象を受けます

そこでちょっと興味を持って記事を読んだとしましょう
そうすると なんとなくでも ちょっと変わったクラブを持って ちょっと変わったことをしている とわかります


で 再度この画像です

変なマスク被った

変なクラブを持った


変なスイングをしている集団


となるわけですけども そうなるとですよ
そこにはナニカある と思うでしょう
(それは いい意味でも悪い意味でも…ね)





一番上の画像の方なんかは どう見ても普通の人ではありません(変な意味じゃなくてね)どちらかというとプロレスラーに近い
事実20kgのバーベルを片手で軽々と持ち上げますから

それなのに ふにゃふにゃシャフト…

053_20120225230308.jpg

真ん中の彼は お世辞にも体型に恵まれているとは言えません
年齢もそろそろ退職を迎えようとしています

ですが ヘッドは超重量級…

010 (2)


よくわかんないですよね
もしかすると ナニカ弱みを握られている のかもしれませんしね
彼らは


忘れるところでした
最後の人は…残念ながら長くはないような…
 




にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
そんな背景を妄想するのが個人的には好きです
S&Eスポーツ


教えて マスクマン! その2

02-25,2012


手首の点とヘッドの点を書いていますが、何の確認ですか?

t3.jpg 
o3.jpg 
k3.jpg

この画像もいろいろと想像するところがあろうかと思いますが
こちらが意図するところは 2点

ひとつは 濃いピンクと薄いピンクとの距離

もう一つは 濃いピンクのです

その視点で見てみると 上2枚の画像は共通しています




ではまず距離から
 

クラブにはそれぞれ長さがあります
スウィング中 その長さは武器なんですが 扱い方によっては敵からの攻撃ともなってしまいます
その長さの使い方が 上2枚の画像と下の画像では反対の方向に向かっているということになります

スウィング中 クラブは軽く感じるように扱う というのが基本です
これもどこかで説明したかもしれませんが 大事なことなんでもう一度
一般にドライバーの総重量は 約300g前後ですが ウチのクラブはそんな重量 はるかに超えたブツ
その中でも 特にヘッドが重たくなっています

008_20120224232902.jpg

しかしです
その重量感はというと 上2枚の画像はクラブを軽く感じているはずです
対して下の画像 これは クラブの重量を目一杯重く扱おうとする姿勢になります
それが この距離差に表れているんです



これもちょっと想像を働かせてみて
90度位置を変えてみて アドレス時に対して正面の方向から見たとしよう

上の2枚の画像の 濃いピンクと薄いピンクの距離 は変わらないと思いますが 下の画像の方は その距離は長くなるはずです
この方向からだと クラブの長さは3枚とも同じで 違うのは位置
その時 濃いピンク(ヘッドですが)は上2枚が12時を指しているとすると 下は9時ということになりますね


arithmetic_m08_20120224034829.png 


長さは同じですが 持つ手に受ける重量ということになると 下の画像は長さ分上乗せされた状態になっているということです

重いクラブを軽く扱う のと
軽いクラブを重くして使う のと
どっちが効果的に感じるでしょうか?



kyoei5_20120225000014.jpg



続きまして 濃いピンクの形 です

この3枚の画像は実際ボールを打って頂いた時の動画から切り出した画像ですからスイングという動きの中での1コマということになります

上2枚の画像は簡単にヘッドが隠せました
その塗りつぶしを取れば ヘッド形状も綺麗に確認できます
対して下の画像はちょっと…

残像しかないんですよね………

だから びよ~んと伸びたヘッド?になっちゃうんで ピンクのをそれに合わせて変形させないとヘッドが隠れないんですよ

これでもはみ出してますもんね まだ
それなのに他に映っているものは はっきりくっきり映っています


これが何を意味するか


ヘッドを隠すことが目的?!
いやいや ここで知ってもらいたかったのは 他でもない 時 間 というものです
この画像 体なりグリップに対して かなりヘッドが速く動いているということの表れで ある意味 ヘッドだけが動いているととれなくもありません

そんな時間がこの静止画像からも想像出来るのです

先ほどの長さに対する重量感の話とからめてみると その重量から逃れるためにヘッドという重りを使って反動を付けることで軽減している 逃れようとしているのかな
もし そうならその重量にさらにスピードを上乗せしたということですから 以降の動きに対しては 変な意味で激重のクラブをしょわされたということになってしまうのではないかと思うのです…

(ヘッドスピードってここで出すものなんでしょうか…)

敵が後ろから襲ってきた!背後の敵を倒さなければならない!
そんなシチュエーションならわかる気もしますがね
ボールは体の前にあるんですからね
お間違いの無いように

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

静止画像を見ていくと いろんなことがわかるってくるものです
視覚情報は大きな情報収集能力があることは間違いないのですが
使い方によっては 諸刃の剣 となります
同じものを見ても 受ける印象が正反対のものになるのは よくある話
そして 見ている部分も人それぞれです

その情報が有効な方向に活用出来るようになるといいですね
 
S&Eスポーツ


教えて マスクマン!

02-24,2012


1146991208_f_20120224031228.jpg
 

お帰りなさいませ
魔界の館の外へと繰り出されたご感想はいかがでしたでしょうか?
とは言っても まだちょっと覗き見した程度でしょうけども…
ま あわてる必要はございません
のんびりと進めてまいりましょう
楽しい時間は長いほうがよろしいかと思います

みなさまの外出先で 敵なのか味方なのかよくわからない3人のマスクマンが出現して驚かれたことだと思います
その3人とお戯れの間 こちらにご質問がいくつか寄せられております
それらの説明を進めてまいりますので ご休憩がてらにお聞きくださいませ


まずはマスクマン初登場の画像でございます
ご質問の内容は
色線で斜め幅が3枚とも違いますが、色線の幅が大きくみえる程、方向がとれているかの確認でいいのですか?

t1_20120215021545.jpg 
o1.jpg
k1.jpg 


というものです
両線の幅 この間隔は3枚とも異なっています
この2本のラインですが アドレス時には概ね1本であるはずです
その重なって見えるラインがスイングが進むにつれ体の向きが変わってきますので 段々とその幅は広く見えてくるのですが  この状態だと 上の2枚は約45度から60度あたりに向きを変えられているのに比べ 下の画像はほとんど向きを変えていません

ではなぜ 下の画像に幅ができるのかというと
僅かながらに体が向きを変えている分と
左の肩甲骨が前面に出てきてしまったために向きを変えている ように 見えるのです
ウチで言うところの 疑似回転 ということになります

体が向きを変えるには お尻回り つまり骨盤の動きがカギになります
お尻回りが向きを変えれば そこから上の部分は放っておいても変わります
肩も例外ではありません そこに乗っかっているわけですから


スイング中のチェックポイントとしては両肩が作る向きと 骨盤の向きが揃っているかどうか
これを常に確認しておきましょう
そこに角度差が出来ないように 上半身が一枚板となるように 心がけてください





鞭子のワンポイントアドバイス
hone2.gifhealth_020_20120217233454.jpg
 
肩の腰の角度差を 捻転 などと称してスイングするという話を聞いいたんだけど もしそんなイメージがあるのなら それは即刻ゴミ箱に捨たほうがいいわね
それは単に背骨をねじり すり減らしているだけよ
そうね その場所は腰椎と呼ばれるこのあたり
ゴルフしてる人で腰が痛いっていうと この辺おさえてるわよね
でもそれは 自分で自分の体を壊しているのと同じ事なのよ
もっと大事にしてあげないとね






スタンス幅方向 左足を9時 右足を3時方向だとすると
この画像は3時方向からということになりますが
これを1時から2時方向から撮影したとするとどのような絵になるでしょう
そして同じように体の幅にラインを引いたとすると
その時クラブはどんな位置関係になるでしょうか?

7時から8時方向もいいですよ
自分の目線カメラもおもしろいかもね

 arithmetic_m08_20120224034829.png
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

いろんな想像力を働かせてみてください
また別の発見や疑問点が出てくるかもしれません

S&Eスポーツ



虎の穴

02-24,2012


















にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
同じことなんだけどね
やってることは

S&Eスポーツ



対抗する?それとも利用する?

02-23,2012


体力に合わせて重量の軽いモノを渡す

これ 一見すると理にかなったような 親切なような気がします
振れなくなったから軽いモノ
スピードが落ちちゃったから軽いモノ
というのが 普通 なことのようですが
今更ですけれども ウチはそうは考えていません
っていうか むしろ逆
これでもか!っていうぐらいのヘッド重量をかけています
(ま これも 超軟〃〃〃〃シャフトのおかげ なんですけど)

008_20120222010508.jpg 

軽いクラブを持つと振れる(気がする)
そうねぇ~~~そう思うよね
確かにそれでクラブを変えてすぐは ほんのちょっと飛ぶんだよね 不思議とね
でも喜んだのもつかの間 すぐまた元通りというのが通説 なんだけど どう?
その時と今と比べて…なんか上手くいってる?
相変わらずクラブをとっかえひっかえ その繰り返しになってな~い?


軽いクラブを求めるという行為
その裏返しは 重量と対峙しようとしているから というのが大きな理由です
ゴルフクラブの構造と人間によるスウィングの形態をとる以上
必ず受ける力 避けては通れない力 不可抗力 が発生します

これは どんなに軽くしたところで 逃れることはできません
軽減するだけ で 対決姿勢なのは同じ事
ま これも同じ事といえば同じ事なんですけど
軽いクラブを持って振れたとしても 今度はスピードと張り合うことになりますから







もうそろそろ このスパイラル地獄から脱出してみてはどう?



重いはずの 常識外のクラブを渡してあるはずなのに

まだ重くしてくれ!

そんな要求が後を絶たないのは なんででしょう?

シャフトの硬さ(ウチでは柔らかさ)
その概念が吹っ飛ぶような軟度のシャフトを装着しているにも関わらず

もっといいの出来た?

なんて盛り上がるのは我々がちょっとオカシイの?

004_20120222011209.jpg 






おもしろおかしく言ってるけれど この現象 わたし個人としては
やっとゴルフクラブという範疇に入ってきた
そういうことだと思ってみてる

こう言っちゃあなんだけど 今それが出来る出来ないは別にして
なんかいい未来が想像できる?
もしそれが体側に筋力側に進んでいるとしたら
自分のイメージしている運動と数年後の体力に接点はある?
んで…それで飛びそうかい?
何とか持ちこたえたとしても そのベクトルは上向きになるでしょうか
もしかすると 水平維持も難しいものなんじゃあない?
ひょっとして…もうすでに 体は満身創痍?!




「もっと軽く振れ 力を入れるな」
これを練習場で聞かない日はありません

年齢なりに軽いクラブを持っている人は ★○の力を振り絞って 振る

スチールシャフト装着者
これだと体力も有り余っているんだろうな~と思っていると…
とんでもない これまた必死の形相で 振る

そして 精神的な生命線?として位置づけられているのが
軽量スチール ということになるんでしょうか
確かに年齢や体力を認めたくないのは人情ですからわかります

ですけどね

軽い…
この言葉の穴埋めは何かでしなきゃあまりません

硬い…
この代替え作業も楽なもんじゃあないですわな

あっ!そうそう ボールと衝突するのは ヘッド ということもね
こちらもお忘れなく

sw_20120222012011.jpg 




にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

普通に飛び交っているアドバイス?!
これが 無限ループの叫び に聞こえるのは わたしだけ?
S&Eスポーツ



頭(ヘッド)は重いんだよ

02-22,2012

棒の先端に重たいブツが配置されている
そして そのブツは様々な角度で形成され
そのヘッドが持つ重心は 棒からズレた位置にある
ゴルフクラブを簡単に言うとこうなる

030_20120221223318.jpg 

先日から映像に流れているアイアン これは8番
ちなみに長さは1m弱 そして総重量に対するヘッド重量は約7割
この割合は 一般とは比較対象になるものではないけれど それでも先端に重量が集中している構造は いまのところ同じなわけだ


これも単純に ホント単純に想像してだよ
手からかなり離れたそのヘッドは使いやすそうかい?
言い換えよう
自分がやろうとしている動きにそのまま応じてくれそうかい?
世間ではこのことを コントロール性 と呼ぶそうだけど
見えたことを 見えたまんま 見た目の通り動かす
それをコントロールと思っているうちは クラブ扱い としてはちょっと…



先にも言ったように それはただ単に重いだけじゃない
重心位置がズレた構造のものを…だよ
そのスピードの中で…だよ
瞬間の ほんの僅かの時間とも呼べないようなところで…だよ



head_20120221223718.gif

このズレに代表されるのは重心距離だけれども この距離の短いもの
つまり シャフト側に近いものを 上級者モデルとか アスリートモデルと呼ぶらしい
カタログを見てみると この距離はヘッドターンを阻害するといった内容が書かれている

このヘッドターン 確かにその距離によって回転半径が異なればその時間も変わる
重心距離の長いモデルのほうが 時間は長くかかるだろう
逆に初心者の方や年配の方にというモデルというのを見てみると この重心距離が長いモデルが多くなる
これは その回転半径とスウィングの持つヘッドスピードを考慮してのものだと思う

ということは 人間側の回転 と シャフトを軸とするヘッド(重心距離)の回転 を同調させるという動きのもとに考えられているとも想像できる

しかしながら 再三説明しているからここでは省くけれど
その回転方向は クラブの機能としては同じになることはない
つまり その方向を揃えた ように するためにはヘッドが回転しようとする分
戻す必要が生じるわけだね





書いてる方も このヘッドターン(ローテーション)のことは いろいろ読めば読むほどわけわかんなくなってくるんだけど
とりあえず ここまで OK?


だとすると 重心距離の長いモデルの方が労力が大きく必要?!
そうなるけども  先の例でいくと なんだかおかしくない?
初心者なり年配者へ より負担を強いる ということなんだから








010 (2) 

ウチ S&Eスポーツがこの練習場にこさせてもらって約2年
ここで 聞き続けた質問 というのがあります その内容は

ヘッドターン(ローテーション)はしていますか?もしくは必要ですか?

です
表現はそれぞれですけどね
こちらの目には ほぼ全員の方が ヘッドターン(ローテーション) でボールを打っている
にもかかわらず 頂く返答は していない派 がほとんどなんです
中には手打ちと思われたくないから…みたいな感じも見受けられる時もありますがね
(これはウチの勝手な想像ですけど)


これも 変な話と言えば変な話
ヘッドターンを基準にクラブが作られている はず?
なのにニュアンスとしては

なにかこの動きは悪いもの
みたいな印象に感じるんですけどね~
な~んか歯切が悪いというか

ヘッド返さなきゃ打てるはずないじゃない!
そんな返答もあって当然だと思ってたんですけどね
それも無いのよね~

(単にウチが田舎だから?なんですか)






そこには巧妙なカラクリがあってね
その訳のわからないアスリートなんたらという区分は
ヘッドスピードなんだろうけれど どのモデルも
そのスピード だけ は
落ちない(落ちにくい)工夫?(細工!)がされているんだ
勿論 全部は書かないけどね
わざわざ 飛ばないクラブ 難しい方法 に仕立てている
ということには違いないと思いますよ
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
クリック ご協力 いつもありがとうございます
S&Eスポーツ

アラビア数字の 1 に見せろ!

02-21,2012



極意 其の二
アラビア数字の 1 に見せろ!




飛球線後方からスウィングを見る機会は多いと思うんだけどね
このヘッド(クラブ)軌道にみんな惑わされている気がする
オンプレーンスウィングなんてのはその典型だけども
もしこの軌道をなぞるようなイメージを持っているのなら ちょっと考えてみて

これから目標にボールを打ち出したいと思ってアドレス クラブをセットした訳だよね
そんでもって その状態にそのまま戻ることでボールが飛んでいく
そんなイメージだと思うんだ…
 
k6.jpg



ちょっとこんな棒をフェースにつけてみました
たぶん セットした時は この棒がきっちり打ち出し方向を向いているんだろうけど
それがひとたび動き出すと…



一体全体 なにがしたいの?
振られながらヘッドが回転する
これは 新手の絶叫マシン かい?


こんな絶叫系を味わいたかったら おススメなのが
山梨県にある 富士急ハイランド
ちょっと言葉は悪いけど おかしな遊園地 には間違いない
 
paniclock.jpgtekkotsu.jpg tondemina.jpg

最近また 新しいのが出来たみたいだから 行ってみるといいよ! 






こんなイメージにもなるかなあ~
高飛び込み
回転 ひねり を加えて落下しながら見事な着水だけども
ゴルフでは その難易度は加点されないよ
確かに すごい 人間業じゃない そんな驚きは受けるけど
とてもじゃないけど真似したいとは思えないし クラブもかわいそう…

着水ミスったら痛いだろうね~
でも 飛び込みは重力方向の動きだからね
この場合のスウィングは重力にも対抗した方向に動かしているんでしょ
さらに難儀なことになるんじゃないの?
そんなに難しくしてしまうことがゴルフのスウィングの普通なの? 




ま これは 他でも見た事あると思うけど
この棒をシャフトに取り付けたとしたら どう見えるだろう

シャフトに垂直に 十字架のように…

イメージできた?


シャフトのトルクって聞いたことありますか?
自分にはトルクいくつが合っているとか言いっているのは この動きです
このトルクもシャフトによって数値はまちまち
全体で見ると 重量級のシャフトは総じてトルク数値が低く
軽量級のシャフトはトルク数値が高い といえます(例外もありますが)

ここでもちょっと考えてみて欲しいんだけどね
進行方向は反時計回り その動きに対して ヘッドは時計回りの動きを誘発する
その力を受けるのが このトルクだとするのならば…
硬ければ硬いほどいい ということにならない?

実際そんなシャフトばっかだけど これ
人間がクラブをねじ伏せるのがスウィングだ
そう言わんばかりの現象だと思うんだけど どうですか?


単にこの機能を ねじり としてみるか
そもそも回転を消去していくことでみえてくる機能の恩恵を受けるか


それは どっちでも





あ!忘れてたよ
ウチの 魔界の景色も載せとかないとね
一応ね 参考までに 






にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
 
こちらの クリックもひとつ
よろしくお願いします!

S&Eスポーツ

2つを同時に進めてみると

02-20,2012


では今度はこの2つの動きを一緒にやってみよう!


毎度おなじみ パターマットでの練習法です
今回は先にご紹介した動きを2つ合わせてやってみようと思います




見ての通り 地味~~~な動き です

ホント なんてことない ちょっと浮いて後は転がってゆくだけ です
ましてや使っているクラブは8番アイアン
そんなのちょこんとヘッドをあてればそれで出来る
大半の方がそう思うでしょう



でもね ここ 魔界の住人の悪い癖で…
こんな些細なことも気になっちゃってね~
イケナイ とは思うんですけどね いつも
ホントのことは知らない方がいいのかあ~ なんて…

でも そんなの深く考えたとしてもわからないし
考えてるだけじゃ 前に進まないよね
何事も実践してみないと わからない
ってことで 迷わず行ってみましょう!



今更聞くのも如何なもんかとは思うけど 書き初めってしたかい?
聞いてる本人もしてないし 筆さえも久しく触ったこともないんだけどね

書いてた頃はね~
硯の回りは汚すわ
半紙に墨汁は飛び散ってるわ
で散々だったように思う

その内 落書きタイムになってしまってね~


ってなんの話をしているのかって?
いや この映像の説明を昔を思い出してもらいながらやっていこうかな~
なんて考えてたんだけど…

んで 一度は書いたことあるんじゃない? 
  


 





ここを目指してみるのも悪くないじゃない
やるからにはさ それに目標は高い方が やりがいもあるしね



435309-1_20120219033519.jpg

かといって いきなり富士山っていうのも…なんだ
特にこの季節 なんにも準備なしに行ったんじゃあ シャレにならない事態にもなりかねない
大は小を兼ねる それも勿論だけども 小さなことからコツコツと
これも合わせて持っておくとしよう
備えあれば憂いなし とも言うしね


そんな準備というかドリルが この地味~~~な動きなんだよ





でもね…これもやりだしちゃうとクセになる ようですよ
このパターマット 常に一般開放されてるから いろんな人がコツコツやってるんですけどね
ちなみに いろんな種類のクラブが並んでるんだけど
このスチールを好んで手に取る人は ほとんどの確率で数球でやめちゃうんですよ

よくて 4~5球かな~
まずダフって 次にトップして またダフって やっとあたる
そんでもって やめちゃう…
たぶん 単につまらないんでしょうね それは パターを持っても同じですが





027 (3)

そのあたりは ウチのパターマットの番人
この方が熱く語ってくれるでしょう!

 こちらを要チェック!

お馴染みの 悶絶ゴルフのブログ時々バイク でございます

http://blogs.yahoo.co.jp/ryoujit1300








008_20120218002603.jpg
それと このウチのブログですけども 一応 新展開 ということで
これまでの S&E sports の ゴルフクラブ
これをサブタイトルとさせていただきまして

転ばぬ先の杖 S&E sportsのゴルフクラブ

とタイトルを変更させていただきます
ビシバシ おかしな 変な 意味の分からない内容で行きたい!
そう思っておりますので引き続きご贔屓のほどよろしくお願い致します




って誰だい?
呪いの杖 なんて言ってるのは!まあ いいんだけど…(いいのかよ)
受ける印象は人それぞれ
実際使ってもらわないと言えないことだからね これだけは
百聞は一見にしかず
ウチの場合は これをちょっと変えさせてもらって
百聞は一触にしかず
というところなのかな 


kyoei9_20120219040435.jpg
 



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
相も変わらず 毎日ドタバタとやっておりますS&Eスポーツ

どうぞ よろしくで~~~す!  
  



(裏タイトルは 呪われてしまった人…)




右肘ドリル

02-19,2012

極意 其の一
漢数字の 一 を書け!


もう一つのドリルを紹介しておきましょう
前回の腕を使わなかった動きに対して 今度は肘の動きだけでやってみました 




肘を使う

これまた 普通のスウィングでは発想の及ばないところでしょう
よくある肩のリードなんていうのは 左腕を伸ばし(つっぱり)右肘を折りたたみながら捩じる
そんな動きで これは クラブのロフト/ライを反転させる方法です
せっかくの構造を反転させて使うことに何かメリットはあるのでしょうか
はなはだ疑問ではありますが…



右肘を体の外側へ張り出すように使います
肘を外側に向けた腕立て伏せをしているような動きです
そのまま動きが進行していけばやがてトップの姿勢になりますが やっていることは同じ その量が少ないだけです 

 jn-1_20120218025139.jpg 

この 一の動き は前回に比べてちょっとだけ斜めの感覚があるかもしれません
少しだけ傾いた 一 そんな感じかな
これを 両肩とこぶしで作る三角形を維持して…なんてことが頭にあると振り子のように動かしちゃうんでしょうね
この三角形はその形を固定するんじゃなくって 相似形…でも肘が外へと張り出すからつぶれていくというほうが伝わるのかな
どちらにしても そのままの形ではなく常に変化してるということです
 
ちなみに この肘使いのことを クランチ と呼びます





鞭子のワンポイントアドバイス!


045.gif health_020_20120217233454.jpg

肘関節はヒンジ構造になっているのよ
これは折り曲げる動きを可能にした関節ってこと
その方向を確認しておいてね

ねじっちゃや~~~よ







この肘もそうですけど 腕 特に利き腕を使うことは なぜか拒否する傾向にありますね
でもですよ 普通に考えて ですよ
利き腕で扱わない方がいいものってなんかありますか?
基本的に利き腕の方が力も強くて器用に扱えるとすれば それもどんどん利用していいんじゃないですか?

右腕はすぐ悪さをする なんて言ってますけど 右腕は何一つ悪くはありません
その状況に追い込まれてしまったら右腕はそうするしかありませんから

ですから右腕を責める前に そんな状況にしてしまった根本原因を探さないと…
そこを ねじって うやむやにしちゃうから ウマくいかんのですよ
これだけの人数がよってたかってやってるんです
もうそろそろ気がついてもいい頃だとは思うんですけどね

jack4-1.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
本当に守らなきゃいけないものって何だろうね





001_20120218034548.jpg

トーナメントの主力は20代どころか10代になろうとしています
だからといって その分長く活躍できるのかというと消えるのも早い
それだけならまだしも その選手が生まれる背景に目を向けると
いったいどれだけの子供たちが犠牲になってしまっているか…
多分想像もつかないほどの数になるんでしょう

ましてや あのスウィングとゴルフといえばスコアだけですからね
運よく体がもちこたえたとしても 精神状態なんてボロボロじゃあないですかね
だってそうでしょ
毎回うまくいくわけじゃあないんです
出だしの数ホールで大たたきしてしまう日だってあります
けど彼ら(彼女ら)はスコアだけしかないんです
そうなるとその日のラウンドは苦痛以外なにものでもないでしょう

でね その子供たちがホントにゴルフを楽しんでやっているの?
それって はなはだ疑問です
これは想像ですけど いいスコア を出せば
親御さんや応援してくれている人が喜んでくれるからやっている
そんな風に感じるんですがね

勿論 そのご家庭のことですからその事自体に口を出す気は毛頭ありません
ですが それに乗っかって さらに煽るようなゴルフ業界には反対を唱えます
片田舎の一若造のしがないクラブ屋が!と言われても別に構いません
なんとでも言ってください

ゴルフ人口が減った 減った と嘆いたところで それは当たり前じゃあないですか
幼い頃から 軽いクラブのようなモノを手渡して
振り回すことだけ覚えさせ
提出するカードの数字だけに価値観を植え込ませられた子供たちが
なんで社会人になってから自分からゴルフをしようなんて思いますか?

体も故障 精神的にも苦痛でしかない ゴルフ を
自分が稼いだお金でやろうと思いますか?
ありえないですよね
でもそれも根本をたどっていくと結局は我々が撒いた種ですからね
嘆くところ 文句言うところが間違っているとは思いませんか?



年齢に関係なく 体力にも左右されずに楽しめる数少ないスポーツ
それがゴルフなのにね
それが今はどうも 真逆 になってしまっているようですけどね


 
S&Eスポーツ 河崎 
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035




魔界の極意

02-18,2012


069_20120217232849.jpg
 


まずは この映像をご覧ください
使用クラブは8番アイアン カップまでの距離は約3mです 


なんか地味な映像で ごめんなさいね

映像で見たこの動きに 腕の意識はありません
見たところ 回転している様子もありません
勿論ヘッドを振る 俗に言う 振り子のようにも動かしてもいません
しかし 現実にはクラブは動いてボールは移動しています









極意 其の一
漢数字の 一 を書け!




スライド
こんな言葉を ゴルフ用語として聞いたことあるかい?
多分 無いだろう
この動きは 別の言葉で悪の動きとして 長い時間をかけて刷り込まれてしまっているからね
もしかすると あえて気付かせないようにしている ともとれなくはない
いろんな意味で(それは ここじゃあ書けない内容だけどね)

人間は2本脚で立っている
その脚の接合部は股関節という便利な関節が2カ所ある
ゴルフクラブの重量配分は先端に集中した構造となっている


このあたりが繋がってくると
クラブを動かすことなくクラブが動いている
そんな感覚が芽生えてくるかもしれない
そして 漢数字で一を書く その意味合いもわかると思う
ついでに もうひとつ加えておこうか
クラブは人間の最も弱い部分で持っているんだ


この動きは これから訪れる体の向きの変更のための準備という側面も持っている
トップへ向かうには右に フォロー側へは左に
それぞれ軸を持たないと体は向きを変えられないはずなんだ

ここでひとつ断っておく
背骨を捩じることを回転とは呼ばない
つまり 両肩と骨盤に角度差を作るような動きは回転ではない

単に捩じっているだけだ
ねじりによる時間差を生むスウィング…考えたくないね~
まるで自分で自分を破壊していくようだ…








一度ゴルフを逆立ちして考えてみるのも面白いんじゃないですか
みんなの言う通り 本の通り DVDの通りやってみたところで………でしょ
評判の 最新の キラビヤカナ クラブ買っても………
…………なんも変わらないんでしょ…………
変われないよね 確かにね その方法じゃあね
変わりたくないんならそれでいいんだけどもね


戻ってこの映像 ヘッドを動かしている感じはない
じゃどこ?って話になるよね そうだよね
だけども これまたとてもココで書ける内容じゃあ無くなってしまうトコロ…

health_020_20120217233454.jpg

なによ はっきり言いなさいよ
わたくしにも言えないトコロなの!

(………なおさら言えね~~~)


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
結果が出ている事を追いかけて なにが面白いんだい?
未知の扉の向こうになにがあるのかを探すから楽しいんじゃないの?
 S&Eスポーツ
008_20120218002603.jpg 



それゆけマスクマン!Q&A

02-17,2012


スナップショット 4 (2012-02-14 22-48)
 
スナップショット 2 (2012-02-14 22-45) 
スナップショット 3 (2012-02-14 22-47)



Q:前傾角度って?

A:アドレス時にとる前傾角度 この関心が高いようです
この角度はあまり深すぎない(前に傾きすぎない)ほうがスウィングを簡単にすると思います
そういう意味では この画像を上から順番にみさせてもらうと 真ん中のM氏はちょっと頭をもたげすぎの感はありますね
つま先から垂直にラインを引くとよくわかりますが 顔(頭部前面)がはみ出てきます

人間の頭部の重さには諸説あるようですけれども 体重の10%が頭部重量だとすると 下の画像の重量は約6kgということになります
結構 重いもの なんですね
その重さを土台となる体より前に出してしまうとその重量まで別な部分で支えなくなってしまい それにつられるように肩(肩甲骨)も体の前面に出やすくなってしまいます
俗に言う 猫背の姿勢 です
ですので アドレス時にもう少し前傾角度を浅めに意識したほうがもっと安定してくると思います

ちなみに この前傾角度 英語では forward bent
ニュアンスとしては 攻める姿勢 とも感じ取れます
まさにこれからボールを打とうとしている体勢/姿勢なわけですから
キリッといきたいものですね

これまた余談ではありますが
この魔界はあるものは何でも利用しろ! そんな言い伝えがあるとかないとか…
ってことで この重い(重という言葉にはすごく惹かれます)頭を支えるという負担ではなく
スウィングにも有利に働かせてみよう!
そんな動きをご提案いたします
近々アップしますので お楽しみに! でもちょっとだけヒント
頭は固めるものではありません 使うものです





Q:前よりはクラブを立てる動きが出来てるように思うんですが

A:そうですね
このクラブ(ヘッド)の位置関係は誰もが拒否?する部分でしょうからね
理解に苦しむ部分と言ってもいいのかもしれません

こう見えるのはクラブ(ヘッド)を立てよう!というよりは 先にもありました前傾角度が大きな要因です
この位置関係は動作としては 肘の動きと体の向きの変更 これが同時進行していくことで起こります
それは確かにそのとおりなんですが もう一つ
繰り返しになりますが 前傾角度 これも考慮していくと以降の動きの理解がさらに深まるでしょう

ちょっと画像ではわかりにくいですけど 左右の肩にラインを引いたとすると 右肩よりも左肩の方が高いラインになると思います
俗に言う 左肩を入れろ!という言葉はこの体勢からきているのかもしれません
わざわざ左肩を地面方向に無理やり押し込むようにテークバックしているのをよく見かけますが 前傾角度を持ったものが向きを変えているのですから その位置関係は必然で起こるものです
高いとか低いとかいう表現をしていますけど実は アドレス時と変えていないだけ なんです

これはクラブ側にもいえることなんですけど
クラブを立てておく この意識は持っておいて損は無いでしょう
クラブを寝かせて捩じるスウィングが圧倒的大多数のか よく出来ていると思います
どちらも あっぱれ です!





Q:上、二枚のヘッドの位置ほぼボールの上にあるのでOKですかね

A:一番下の画像はいつまでたっても仲間に入れてもらえません…さみし~~~

この位置関係でOKです
これはドライバー使用時の画像ですけれども この時点でトップ
つまりアプローチの場合としてみてみましょう

この距離感でOBさえしなければいいかな~
そんな発想を持つ人は少ないと思います 出来ればピンに寄せたいものですよね


ちょっと話がそれるかもしれませんけど 目標に正確に打てているクラブ
それも最も確率が高いクラブってなんですか?

クラブって言うといけないのかな
それは パター ではありませんか?
で そのパターはなんとか真っ直ぐ これに固執しているわけですよね
そのパターの動かし方は別にしまして この行為の裏返しは
ヘッドを回転させることは目標には打ち出しにくい
そう考えてのことですよね もしかすると実戦でも経験済みかもしれません

ではなぜ他のクラブになると急に回転させようとするのでしょう
下の画像の位置からの軌道を想像すると円を描くようにボールに向かうようになります
ひどくなると クラブ自体が円を描きながらヘッドも回転しています
しかも双方の円は角度を変えた別運動です


対して上の両M氏の位置関係だと 少なくとも回転というイメージにはならないのではないでしょうか
単純に回転しながらあたるのと 直線的にあたるのと
どちらが確率にしても効率が良さそうか 聞くまでもないところでしょうし
なによりパターで経験済みのはずです

1Y打つのもドライバーでフルショットするのもパターするのも
理屈はすべて同じです


あんまり答えになってないかな?それとも伝わった?





Q:一番上の写真左足のヒールUP
右足に全体重が移行する直前までしないほうがいいですか

A:左足のヒールUPは する というよりは なる と言った方がいいかもしれません
踵が上がること自体は自然なことですから それでいいのですが
上げる となると今度は いつ? という問題が発生してしまいます

ご質問のように 右足に体重が移行した状態 これを右足軸と言いますが アドレス時には左右4:6ぐらいの割合で体重が振り分けられていると思います
その4割を左足を使って右に移行してあげるように動かすといいかもしれません
そしてその延長線上に右に向きを変える動きになりますから それにつられて左足(踵)が浮いてくる ヒールアップした状態になってきます

見ている限り 問題ないと思いますよ
 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  
いつもクリック頂きまして
誠にありがとうございます
どうぞ よろしくお願いします

S&Eスポーツ


刺客あらわる?

02-17,2012





にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 




それゆけマスクマン!8

02-16,2012



スナップショット 4 -3(2012-02-14 22-48)
 
スナップショット 2-3(2012-02-14 22-45) 
スナップショット 3-3 (2012-02-14 22-47) 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

しつこく画像に線引っ張ってみましたけれど どうでしたか?

参考になる画像はございましたでしょうか


あっ!っと気が付いた方もいらっしゃるでしょうし

う~~~~む…の場合もあるでしょうけども


大事なのは想像することですからね


見てちょっとでも頭ひねれたならそれで幸いです



しかしながら あてずっぽうに線を描いたわけではありません

なんらかの理由があっての線です


その閃きがたとえ今ではなくても
いつの日かなるほど!となればこれまた幸いでございます


S&Eスポーツ



それゆけマスクマン!7

02-16,2012


t7.jpg
 
o7.jpg 
k7.jpg 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

それゆけマスクマン!6

02-16,2012


t6.jpg
 
o6.jpg 
k6.jpg 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

それゆけマスクマン!5

02-16,2012

t5.jpg 
o5.jpg 
k5.jpg 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

コメント
どしどし 待ってますよ~!
S&Eスポーツ

それゆけマスクマン!4

02-15,2012


t4.jpg
 
o4.jpg 
k4.jpg 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

それゆけマスクマン!3

02-15,2012



t3.jpg
 
o3.jpg 
k3.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 



それゆけマスクマン!2

02-15,2012


t2.jpg
 
o2.jpgk2.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 


それゆけマスクマン!

02-15,2012


t1_20120215021545.jpg
  
o1.jpg 
k1.jpg  

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  

こうも違うものかね

02-15,2012

さあ 盛り上がってきました
マスクマンシリーズ テイクアウェイ編


スナップショット 4 (2012-02-14 22-48) 
スナップショット 2 (2012-02-14 22-45)

今日はちょっとその映像から画像として切り出してみました
(ちょっとぼやけててゴメンナサイね)
これだと どんな感じに映るのでしょうね
まあ 普通のスウィングには見えないことは確かなんでしょうけど


スナップショット 3 (2012-02-14 22-47) 

対して 俗に普通と呼ばれるスウィングを真似したものを添えておきます




もったいぶってこれらの見解は後にしますので少々お待ちを
とは言っても ただ待っているのもなんですから
これらの画像から思うところを考えてみるのもいいかも…ですね
それぞれ見えるもの 見ているところがどこなのか
違いがあって おもしろいと思うんですけどね
想像を膨らましてみてください!

でもね どれも間違い探し ということじゃあないんですよ


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

ゴルフクラブを体の幅の中で扱う

02-14,2012

 
wallpaper_13111.jpg 

今日はバレンタインデーね!
ということでささやかではあるけれど わたし 鞭子からのプレゼント
誰?そんなのいらね~なんて言ってるのは!
おだまり!!!





オホホ  ではさっそく
スナップショット 3 (2012-02-13 1-34)
 アドレス時 ゴルフクラブは体の幅に収まっているわよね
この ゴルフクラブを体の幅の中で扱う これは文字通りのことよ
ヘッドからグリップまで その長さも含めてのことなんだけど
それには ちょっとした体の使い方が参考になるかもしれないわ

それはね~ 肘 特に右肘の使い方なの

護身術のやられる方の役はみんな得意そうだけどね
ここではその動きは通用しないわよ

昨日の映像で 右肘が体の外に張り出していってるのがわかったかしら?
肘を体につけておくと意味のないものになってしまうから気を付けてね
この肘使いができると グリップ(クラブ)が自分に近づいてくるようになるわ
アドレス時はおおむね伸びていた両腕がこの肘使いによって曲がってくるんだから取り立てて言うことではないのかもしれないけれどね 念のため
トップ時の両こぶし(グリップ)はあまり体から離れない方が以降の動きを楽にしやすいの






ここで必ず質問があると思うから先に言っておくわ
左腕はどうするの?ってね
どうもゴルフスウィングは左腕(肘)を伸ばすものらしいわね 巷では
わたしもこう見えてゴルフ雑誌なんかも読んでるのよ
Paula-Creamer04_1_20120213014414.jpgでも 勉強不足には違いないから左腕を伸ばすことによるメリットはよくわからないわ~
だから 体のことからみた解釈を伝えることしかできないの
ごめんなさいね 

この形ね
これは左腕を伸ばしてるの?それとも右手で引っ張ってるの?
ま どっちにしても 左肩を脱臼さそうとしていることには違いないんだけど…
つくづくイタイのが好きなようね
ホンットほどほどにしとかないと ぶっ壊れちゃうわよ 大事な体がね



お参りするときに掌を重ね合わせる 合掌
これが人間の骨格上 美しい形 よ

ゴルフのグリップっていうのは
両手を少し重ね合わせた形をしてるわよね
ここでも出るけど おおむね
おおむね両腕の長さを同じに使いたい形 それがグリップだから
左腕(肘)も曲がって当たり前 突っ張る必要なんかないと思うの


そうするとトップの位置では おおむね 右胸から右肩のあたりにくると思うわ
それもあまり体から離れていないところにね


スナップショット 2 (2012-02-13 1-11) 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  
ちょっとは参考になったかしら
また 会える日を楽しみにしてる
じゃあ またね
health_020_20120213014952.jpg 


魔界のアトラクション

02-13,2012

それでは 館の外へと繰り出してみますか
とはいっても ここはその名の通り 魔界の館 でございます
幸い館の中は守られて?はおりますが 一歩踏み出せばそうはいきません
ありとあらゆる魔物がうごめく世界でございます
十分ご注意くださいませ

1146991208_f_20120212231655.jpg

お疲れの際は 再度この館へとお戻りになり鋭気を養ってからお出かけください
なお お戻りになるのが困難な場合は 通信機器の使用もOKですから状況に合わせてお使いください
くれぐれもご無理なさらぬよう 慌てずじっくりのんびりと
これが わたくしからのメッセージでございます


あ!あともう一つ
その魔物にうつるもののなかには
こちらの味方がいる それもかなり強力な!

これは この館で代々語り継がれている話でございます
もし そのようなものに出会えたなら ぜひお聞かせくださいませ
現在奮闘中のそして後に続く勇者達の糧となり励みとなると思いますので

あまりお引止めするのもいけませんのでこのぐらいにしておきます
それでは どうぞいってらっしゃいませ!








435309-1_20120212231609.jpg 

広大な敷地に広がる綺麗な景色 そして携えたゴルフクラブ達
その中でいったいどんな体験ができるのでしょう? 

















さてこの映像 皆様にはどう映っているのでしょうか
非常に楽しみなところであります

あ 申し遅れました わたくしこの魔界の珍事出来事を解説させていただきます
namakemono K でございます
どうぞよろしく



さてと…
見えているものはあてにならない
これは魔界の格言ともいうべきものです
そういう意味では…見ないほうがよかったかもね
だってこんなテイクバック(テイクアウェイ)見たことないでしょ

けど…見たら気になるでしょ



見てしまったら…ね











どうします?
事態は非常に切迫している(かどうかはわかりませんけど)
対策は?
といっても何の事だかよくわからない………OK
じゃあもう少し進めてからにするかい?
得体のしれない とてもじゃあないがゴルフスィングとは思えないこの動き
この秘密に迫ってみるかい?
ま それもいいでしょう
対策はそれからでも遅くはないかもね



この映像 動きは あるルール に基づいて行われています
ちょっと通な方は聞いたことがあるかもしれませんね
その道では有名な言葉です

ゴルフクラブを体の幅の中で扱う


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
ゴルフクラブ屋 S&Eスポーツ でございます

 

どこを向けばいいの?

02-12,2012

ちょっとゴルフから離れたところでみてみるかい?
とはいっても なにも特別なことする必要はないんだよ
そうだね
これ読んでるってことは 多分椅子に座っているんだと思うけど
その椅子にキャスターは付いているかい?

そのキャスターはまっこと便利なもので 物を動かすには欠かせない存在です
このキャスター付とそうでないものではホームセンターに行っても値段が違う!
(当たり前か…)


でも使い方によってはキャスターが無いほうが都合がいい場合もある
一定方向への動きでよければ これは逆に無いほうがありがたい
真っ直ぐ動いてほしいのにあっちこっち向いてしまったら都合が悪いよね
なんでも使用目的に合ったモノをチョイスしよう!

cb3_20120211222859.jpg



このキャスターは軸となる部分が固定されていて 回転する作りなんだけども
よく見ると その軸線上に回転体の中心がきていない
つまり 偏心構造をしているんだね

ある力が加われば 重心は揃おうとします
その動きを利用して その方向に回転体を向けています
その理屈はゴルフクラブも同じこと

クラブはL字型をしています
そういって真っ先に思い浮かぶのは パター だと思いますが
その構造はクラブも同じ みんなL字型の構造です


l-9.jpg 











実はこれ接着前の状態なのは勿論 ヘッドとシャフトの径があっていないスカスカな状態です
でもよくわかるでしょ
進行方向に対してヘッドがどう動くか
こちらの言葉では どう動きたがっているか ですけども
接着して動かなくなったからといって これが無くなったと思っていやしませんか
こうなろうとしていること 力がかかっていることには変わりないんですよ



ちょっと話は変わりますが 工房の作業頻度 回数が最も多いのがグリップ交換です
そして 質問というか注文の文句なしの1位にランクされるのは
 

滑りにくいもの!

どれも そう滑るものではないように思うのですけど…
ウチも 一応ゴルフ工房 ですから 一般的なグリップは揃えてあります
その中でも おすすめ というか任せられたとしたら このエラストマー系のグリップは使いません
なぜかというと グリップ交換の際 両面テープとグリップとの潤滑剤としてウチではホワイトガソリンを使っています
これは数時間すると乾燥しますので その層が無くなることで両面テープで固着されます
ですが このエラストマー系のグリップを取るといつまでもこのガソリンが残った状態になりやすく うねうねべっとりしていることが多々…

さらに モノにもよりますけども 表面が異常にねちゃついているモノが多い
なんか松脂を塗ったような…
長くなってしまうので ここでは割愛しますけど
この過度のべたつきはゴルフグリップには必要ないと思います





戻ります
グリップに必要ないと考えているところを求める方が後を絶たない
その原因の一端が 先ほどの映像のことと繋がるんだと思うんです

ヘッドが回転する力は消えてしまったわけではないと言いました
そのままの(開いた)状態で打ってしまうと ボールは右へサヨナラですから 何とかして取り戻すことが必要になります
もう おわかりですね
その力はグリップで支えることになりますから 滑らない が絶対条件となるのでしょう
 
015 (2)

ついでにいうと シャフトのトルク これもこの時点で重要になってきている
このシャフトについても 追々進めていきますのでここでは簡単に

このトルクをダウンスウィング中に使ってしまう扱い方の方がほとんどなのが現状です
スウィングの動きの方向と ヘッドが動こうとする方向が 真逆
ですからこの場合 剛性 としての視点でしかないはずです
よくトルクはいくつがいい 合っている なんて表現を使いますけども

この扱いは シャフト特性を台無しにしてしまう使い方で
言葉は悪いですけど こう使うのであれば シャフトなんてなんでも同じです

ま だから そんな硬い 動きもしないシャフトを平気で使えるんでしょうけどね




クラブをゴルフクラブとして
人間にとっての便利な道具として扱いたい
のか
それとも 形がどうであれなんであれ 力でねじっていく
のか

kyoei5_20120211225836.jpg

当然

持つクラブ
選ぶもの
求めるもの

は違ってきますよね


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
新たな一歩を踏み出す勇気はありますか?
S&Eスポーツ

この形でその使い方なのかい?

02-11,2012

こっちにも資料が回ってきたんで一応目を通してみた
スウィングの良し悪しは どうもよくわからんけども
共通して言えるのは このクラブ(ヘッド)の動きを

として見ている 動かそうとしている
そう見受けられる


ひとつ 単純な質問をしてもいいかい?
そのヘッドなりクラブを そのままボールにぶつけたい
この発想ってどう?

sw_20120210230700.jpg

クラブにはロフト角度というものが付いている
というのはあたり前に知っている よね
なにを今更…な話かもしんないけどね

そのロフトは何のために付いているんだい?
これもなにを今更…な話かい?
そりゃそうだよ ボールを上げるために決まっているじゃないか!
う~~~ん
それも間違いじゃあないけれど 上がることは結果として見えたものであって 目的とはちょっと違うような気がする

じゃあなんでボールを上げる必要があるの?
………もうイヤかい?こんな話
あっそう んじゃ わかりきったこととして話を進めていこう



ちょっと この映像をご覧ください
タイトルは抜け球と引っかけ球

(裏タイトルはうなだれるマスクマン…嫌々だったからね…)



弾道がわかるように夜間に撮影してみました
ボールの出だしの瞬間が見て取れると思います
ひとつは大きく右へ
そして今度は左 完全な引っかけです
この2つの弾道は大きく違います

で スウィングはというとどうでしょうか?
そう大差ないと思いませんか?
結果としてのフィニッシュは差が出ていますけど その過程に弾道の差ほど違いはないと思いますが これでは現実には役に立ちそうもありません




こんな時 どうするのでしょうか?


クラブを変えるというのも一つの手ではあります
ちなみにこのクラブは10.5度のロフトです
ですが 映像にある抜け球 これはまるで7番か8番アイアンの高さで右に飛んで行きました
逆に引っかけ球はほとんどロフトがない感じです
双方スウィングが大差ないとすると 違いはこのロフトにあるようです
7,8番というと35度前後 たぶん左への球は3度前後(もないかもね)
数字的には見当ですけど想像はつくでしょうか
それだけの変化をきたしながらインパクトをむかえているということです


021_20120125201137.jpg 018_20120125202426.jpg


道具の立場からすると
10.5度なら10.5度
13度なら13度
45度なら45度
のロフト効果で打ってもらいたいんです
しかし 先ほどの数十度変化打法 では望む姿勢は神頼み
お世辞抜きに目標に飛ぶのは 偶然の結果 でしかないように思います

飛距離に悩んでいる方は大勢いると聞いています
ですが こう考えるとあたり前 ではないでしょうか









けど それ以外の方法といっても見あたらないし…
いえいえ そんなことないんですよ
そのために こっちに来たんですからね

005_20120210233736.jpg 

ゴルフクラブのご機嫌なところ おいしいところを味わうためにね


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
激重ヘッドルンルン気分です 
イイものかどうかは…どぅっかな~~~
S&Eスポーツ

いいモノ

02-10,2012

う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん







…………………


ん?あら いらっしゃい
来てくれてたの気が付かなかった ごめんなさい
わたしはこの館のべんり屋 拓造 です
どうぞ よろしく

2007-12-05-03.jpg


いやなに 今ね ここの主から頼まれたんだけどもね
なんでもお客さんをもてなすのに庭でゴルフというものをするそうでね
そこで ちょっとでもイイものを作ってくれ と言われて考えていたところだったのよ


でもね~ イイもの って言われてもなぁ
いっそのことダイヤモンドでも埋め込んでみるかい?
携帯電話のようにデコってみる?

ってそういうことじゃあないんだよね たぶん


で とりあえず いろんなカタログ取り寄せてみたのよ
その感想はというとだね
派手
ま~~~あ 派手
これだとどこにいても 誰かはわからなくても 持ってるモノ は気が付きそうだね
ナイス!
(…ってやっぱりそういうことなの?)



310506-1_20120209232932.jpg 

ゴルフというやつはクラブというのを使って地面にあるボールを打つ
んで どこにでも打てばいいんじゃなくって 目標とする地点に打つ
尚且つ 飛べば気持ちいい
そんなところで まずはいいのかい?


img20100922_1_20120209233101.jpg

幸いにも ゴルフはかなり歴史があるみたいで ゴルフクラブ はすでにある
ここにもサンプルとして いくつか置いて行ってもらったんだけども
見た目はそう変わりないね
昔も今も

010_20120209233244.jpg


これとこれが同じに見えるのかい?
そう馬鹿にされそうだから説明しとくと
変わらないと言ってる意味は 単に見た目なんじゃなくって
クラブの構造が変わっていない ということ
だからヘッドとシャフトとグリップといった使用パーツ
ロフトやライなどのアングル そして重心の配置
そんな基本形状のことでね 変わったのは 形 ではなくて 素材




実はここに秘密が隠されているんじゃないかな
長い歴史の中で変わらないもの
そこをキーワードに進めていくのも悪くないと思うんだけどね


意味のない形なんてないと思うんだ
その派手さにしてもゴテゴテの飾りつけにしても 何らかの意味を持っている
でも ボールを打つ
いや せっかくこの館に来たんだから こちらの言葉で伝えよう
ボールを運ぶ
このことには あまり関係がない
ただ人間が持つものだから カッコいいほうがいい!
それはわたしも同じだけども それぞれの主観の違いもあるからね





う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん
イイもの…ねぇ
悩ましい言葉だねぇ~~~

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
ゴルフクラブ屋 S&Eスポーツを
どうぞよしく~

脚は2本あるのよ

02-09,2012

ゴルフのスウィングって確か左右に向きを変えてるのよね
じゃなおさら というか この骨盤をそして股関節を使ってあげないとうまくいかないわ
夕べあれからちょっとスウィングのこと書いてある雑誌読んだんだけど
軸はひとつとかふたつとか はては左イチジク打法とか…なんかいっぱいあるようね

IMG_0072.jpg 


これは選択肢がたくさんあっていい!
そう喜んでいいものなの?

ゴルフの選択肢ってこういうことなの?
まあいいけど
どの選択をするかは 関知することではないことだし
わたくしの願いは この部屋にくる故障者が減ることだから
そのための体からみた 骨格からみた判断を説明するわ



B9FCC8D7BFDE2.gif 


骨盤には左右2か所 股関節で繋がれた大腿骨があることは言ったわよね
この股関節と大腿骨関係 接続部分をよく見て
ちょっと他とは違った形をしてない?
大腿骨のボール形状した部分が骨盤にはまってる
そんな構造になってるの

ボール状 球体の構造を持つ関節って 実はこの股関節しかないの!
多くはヒンジ構造 そして臼状の構造をしているんだけど
この股関節は その両者の特性を併せ持った稀有な存在なのよ
これを使わない手はないわ!



でもね アドレスって言うの?その構え
それ見てると 股関節が使えてそうな感じはしないわね~
どうしちゃったの?なんかイヤなことあった?そんなにうな垂れちゃって…
楽しいゴルフの時間なんでしょ!もっと生き生きしてて!



ちょっとだけ イイこと 教えてアゲル
その構えの簡単な作り方よ
イメージするのは CA(キャビンアテンダント)さん
いつも綺麗な姿勢で会釈してくれるわよね
あの動きよ

7.jpg 



ちょっとモデルがむさくるしいオッサンしかいなかったの
だから見えなくしておいたから我慢してね~

008_20120207223938.jpg 009_20120207224105.jpg
010_20120207224238.jpg 011_20120207224340.jpg



まず気を付けの姿勢をとります
そして おへそのちょっと下に両手をあてます
これで準備完了!
あとは頭を下げるだけ



  ん
    だ
      け
        ど


そのまま背骨を曲げて頭を下げてるわけじゃないの
それやってたら CAさんも体がもたないわ…
試しにやってみる?
壁についた状態で 頭を何度もさげてごらんなさい
すぐ疲れちゃうでしょ
機内に乗り込むお客さんは数百という単位
いくらトレーニング積んでもそれではきつそうね
それに出来たとしても 綺麗じゃないわ

014_20120207224717.jpg

今度は壁から少し離れてみて
そうね30cmぐらいスペースがあれば十分じゃないかしら

そして今度は頭を下げるんじゃなくて
お腹にあてたその手を押すの


お尻を壁につけるような感じで
どう?うまくいった?
その時 頭と体の姿勢はどうなってる?

015_20120207224951.jpg 


ネ!
これも見た目を説明したら頭は下がった
ゴルフ用語でいうところの前傾姿勢というものでしょ
この部屋の言葉で言うと
股関節を使って骨盤を傾けた結果 ということになるわ










いかがかしら お気に召しまして?

health_020.jpg 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
あら 左右の向きにはたどり着かなかったわね
でもまずはこれが先決だからやってみて
あとは また今度 ネ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。