スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静から動へ

01-24,2015


どのようにスイングを進めて行くか。
今回はサンプルである彼を元に見ていきましょう(笑)

始動-1 

アドレス時に体重は大体左右均等に配分されています。
その重さを右脚側へ移動させてあげる。
よっこらしょ
そんな掛け声までは必要ないかもしれませんが、「体重を右脚に移す」ということからスイングを開始しています。


この重さ(体重)の移動、このサンプルの場合は脚の始動から入っていますが、これは方法の内のひとつです。
どの部分を動かせるかは、それぞれ都合のいいところがあると思いますので、いろんなスタート方法を試してみるのもいいでしょう。

いずれにせよ、まずは右脚に「重くなったなぁ…」という感覚が生まれればオッケーです(^^)v



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。