スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘を使う

02-01,2015


ゴルフスイング
体側の動きの重要ポイントのふたつ目は肘です。
この記事はお客さまに頂いた体感期なんですが参考になると思いますので掲載させて頂きます。


2回目のレッスンは カミさんと一緒。
先日、遊びに行ったとき 画像や動画を見せてもらい アドバイスしてもらったから、正確には3回目かな。

メゾンさんのメソッドは、最近主流の トップオブスイングからフィニィッシュまで、シャフトをスイングプレーンに沿って円を描くように動かす理論を、いったん頭の中から白紙に戻して、素直に試さないと、かなり違和感がある。

違和感とは裏腹に、ミートできている自分の動画を見せてもらうと、我ながらイケている・・・。

その感覚は、慣れてくればくるほど、慣れて...くるというよりも、思い出してくるという感じがする。
そう、10数年前にゴルフから遠ざかってしまったときに、自分がやっていたスイングのような気がするのだ。
先日、遊びに行ったとき、ニクラウスの動画を見せてもらって、唖然とした。

その晩は帰ってからも、ニクラウスで検索していろんな動画を観た。
トップオブスイングでバッターのように広げた右肘と、上に向かず正面方向を指すフェイス面。

最近の理論では絶対タブーだろう。

それでも、全盛期の彼は、タイガーにも劣らないくらい僕にはパワフルに見えた。
正円を描くスイングアークの一点で、寸分狂わずミートすることは僕には至難の業だ。
イメージとしてはUの字に近い軌道の中で、タイミングよくトンとヘッドを落とすような感覚で打つと、何かしら簡単なのだ・・・。
へたくそなクセに、カッコとセオリーが大好きな、十数年ぶりにゴルフを再開した、中年男の感想でした。


contents_xl_2015012823504834c.jpg  

スポンサーサイト

COMMENT

同じような体験です。家内と一緒に吉野川市の練習場へ店長さんに会いに行きました。
そこで出会ったゴルフクラブは、シンプルで美しく、手元に重さがずしっときた。手間隙かけて作っていることはすぐに分かった。そのクラブでボールを打った彼のスイングは衝撃的だった。あの力感であの飛距離はなんだ!?
美しいスイングだった。(誉めすぎか)
5年前です。



2015/02/01(日) 13:17:27 |URL|x #- [EDIT]
もうそんなになりますかね(^^)
誉めてくれても何も出ませんです(笑)
で、またちょっとオモシロい事になりそうなので…また連絡しますね(^^♪
2015/02/01(日) 18:47:50 |URL|m #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。