スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体とクラブの位置関係 その3

03-23,2015

体とクラブの位置関係 その3

このテーマの主役は肘とクラブです。

体の中心線にクラブのある部分が位置するよう動いていきます。

あたり前ですが、ここは3次元の空間です。
ゴルフも勿論この条件下で行われます。
それに重力と時間をトッピングすることによってスイングは成立しています。

1088543930_78ffddaa60.jpg 


よくある例なんですが、体が向きを変えている関係で、実際は動かせてはいないにもかかわらず、ソレ自体が動いているように錯覚しがちです。
ソレは動きではなく、位置を変えたということで、動いているわけではありません。
なんだか禅問答の様だと言われた事を思い出しますが、何に対して、その相対となるものが違えば解釈が全く違ったものになります。

そのあたりを混同してしまわないよう、これまでの動きを自分の中で整理しておいてください。


スナップショット 1 (2015-03-22 18-50) 


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。