スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップエンドの形

04-04,2015

c204d8750af9f6d777028c3e68a4f943.jpg 

グリップエンドの形

ゴルフクラブと野球のバットのグリップエンドって随分形が違いますね。

バットの方は明らかにすっぽ抜け防止の形になっていますが、ゴルフクラブはというと、若干のテーパー形となってはいますが、これほどではありません。

ゴルフの場合、このグリップエンドの形はルール上規制されていて、くぴれを作ったり、意図的に削ったりしてはならないとなっていますので致し方ないのですが、基本的に道具とは人間にとって使いやすい便利な構造になっているはずです。

そのクラブの扱い方として一般的なのが

ヘッドを速く振る?
遠心力で打つ?
大きなスウィングアークが有利?

などです。

世間では常識のように言われていることですけども、もしそれをやれと言われたとしたら…
このゴルフクラブのグリップエンドの形はあまりにも棒状すぎて不都合が発生します。
少なくともわたしは、上記のようなことをヤレと言われたとしたら、クラブが手から抜けてしまいそうで恐ろしく感じます。

最近売れ筋?のグリップはというとやたらベタベタしたものが多いです。
これも抜けていまうという不安の表れではないかなと思います。

モノを作る側として、すっぽ抜けるんだから、すっぽ抜けにくいグリップを作る…
そういう視点、考え方もあるでしょう。

ですがそれがホントに抜けるモノなら真面目にルール改善を求めるべきではないでしょうか。
それは危険極まりない構造をした道具ということになりますもの。


逆にこんな発想はどうでしょう。

ゴルフクラブのグリップ…
この抜けやすい?構造にもなんか訳があるんじゃないか?
逆にバットのようになっていたら困るんじゃないか?
だからあえてルールで規制までしているんじゃないか?

うち、メゾンゴルフはそんな視点でゴルフクラブを見ています。

クラブに関してはもちろん、スイングも悩み多き方が沢山いらっしゃるようですが、道具…
その構造に不都合の無い扱い方やゴルフクラブの形の意味、そういうのを知っていけばスイングというのは同時に決まってくるものです。

そうしようとすることが「ゴルフクラブを大切にする」の意味ではないでしょうか。

いきなりじゃなくていいんです。
けどほんの少しだけでも疑問を持ってさえいてくれれば、ある時ふと気が付くことがあると思います。










余談ではありますが…
プロ野球も開幕し中継を見る機会があって、その時ネクストバッターサークル映ったのを見ていて思ったことです。

手袋をしているだけでなく、スプレーやら色々な粉みたいなのやら、随分と塗りたくるんですね。
私はアマチュアの草野球しか知らないどシロウトなので、その意味は滑りにくくするぐらいの事しか思いつきません。
ですが、それほど滑ることがイヤ(不都合)なのであれば、グリップテープを巻けばそれで済むのではないかと…
(実際ピッチャーの方は巻いているケースがありますよね)

勿論私の知らない世界ですから、もっと違う意味があるのかもしれませんが、一昔前の映像を見ると、手袋をしていない選手もいました。
(私はどちらかというと、手袋をしていない選手の方が見たいと思います)


変なトコばっかり見るな!
それがあたり前だろって思っておけば、なんの疑問も感じずに済むのですが、そうもいかない性格なもんで…
世間でいうメインのところはあんまり興味なくって、舞台裏とか、なにげない選手の仕草とか
さっきのバッターボックスに入るまでの準備とか
そういうところに目が行ってしまうんですよね~(笑)


zenkei_20150403225310314.jpg




スポンサーサイト

COMMENT

グリップについての観点と発想…。
さすがプロと思わされました^^;
2015/04/04(土) 08:58:43 |URL|A250 #- [EDIT]
その意味とか理由を考えていけばいくほど
ゴルフクラブはホントよく出来ているなぁと思いますね(^^)
2015/04/04(土) 13:09:26 |URL| #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。