スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それもナイか

05-25,2015

P1100243.jpg 


フレックスが SであろうとRであろうと

トリプルXであろうと…

シャフトはしなる構造をとっていることに違いはありません

しならなくてよい
しなりが必要ないというのであれば
シャフト選び
なんて言葉は不要で、硬く硬く作ればいい話です


形状にしても
シャフトはテーパー形状を採用しています
手元から先端側(ヘッド側)に進むにつれて徐々にすぼまっていっている形です

しなりというものが不要であるならば

「単なる棒」
でよいのであれば、こんな形状もとる必要はないかと思います

寸胴形でいいですね




ま、現状
先っぽ
ヘッドを振ることに躍起になっているわけですから
近い将来こうなるのかしら?

理由はさておき、棚に上げ
見た目ダケは敏感ですから
それもナイか(笑)




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。