スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A 使い方

10-08,2015



重力

英語で言うとグラビティー(Gravitey)
これを無にすることは出来ません

勝つ
こともできません
出来れば宙に受けるはずです

世間ではこの力に対して、なんとか対抗しようとする行動(スイング)が主流です
そんなケンカ腰の乱暴なスイングがお好み?

対抗するよりも、その力を受け入れ
そして活用するスイングが出来れば、ゴルフをする上で
ありがたいチカラとなるのではないでしょうか



PA030186.jpg  

ゴルフクラブの形

ゴルフは難しいという言葉をよく聞きます
とりわけスイングのことだと思いますが

ゴルフクラブはかなりの重量物(ヘッド)を長い棒(シャフト)の先端に取り付け、手に持つ部分はグリップを装着した道具です

大きくは3つのパーツで構成され
それぞれの数ある要素があるおかげでゴルフが成り立っています
(詳しい要素はおいおい進めていきましょう♪)

ここでは道具に関してひとつだけ
そのすべてに理由がある
ということだけ覚えておいてください
無意味なものはありません

ただクラブ(ヘッド)を振り回している人にとっては
そのほとんどの機能は関係ありません
ぶっちゃけナニを持っても同じです



人間の骨格

ゴルフと腰痛はセット
これがあたり前になってるかのような話しぶりと
まるで医療?関係と結託したかのようなCMには驚きます

人間がゴルフクラブを正しく使う
その結果、体を痛めることが必然であるのなら、即刻ゴルフなぞなくなった方がいいでしょう
(っていうか消滅するべきです)

確かに習得する過程においては、痛みも出ます
ですが、その部分や原因を掴んでおけば改善していけます

筋肉痛はおおいに結構
ほどよく刺激をあたえて健康増進に一役かうでしょう(^^)v


まとめます
・重力を利用する
・ゴルフクラブの機能を使う
・人間の骨格構造にそった動きをする

どれが欠けても
何かを何かで補正、調整しなければスイングは成り立ちません

そうではなくすべての要素に理にかなった動き、使い方
メゾンゴルフでは、これらを三本の矢として考えています

言い換えると

エネルギーを重力からもらい
面倒なショットも道具任せにしてしまい
その上健康まで手に入れようではありませんか!!!


ということです

ではまた、ごきげんよう~アディオス(^^)/



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。