スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういったメニューをお望みでしょうか?

11-17,2011

ゴルフクラブとスウィングは綿密な関係にあります

13365_600400.jpg

一般的に考えられているのは
まずスウィングありき
次にクラブといった順位付けがされている

腕も伴わないのにクラブを変えても意味が無い
そんな トンデモナイ ことがまかり通っているのが現状です
それを正当化させてしまうキーワードが

クラブ(シャフト)を硬くすることで
自分にとって動くクラブでなければ
ある意味 
どれに変えても何の違いもありません

ちょっと語弊があるかもしれませんので補足します
メーカーであったりデザインといった気分は一新できるでしょう
これは色違いの服を買ったようなもので
着心地や通気性 断熱性といった 機能面はなんら違わないわけで

ウチで言うところの違いとは
機能面を指しますので くれぐれもお間違いのないように!

つまり クラブに変化は無い  わけですから
腕 以外関係ない?ということになります
これでは スウィングにしかが向かなくなって当然
で、結局  ゴルフは腕だ!ということになるんでしょう 

 スコア~1 

ちなみに この言葉を聞くたびに思うことがあります
この 腕 とは 手打ち のことを言っているのですか?と

それならそれで スウィングのこともとことん突き詰めて研究してみよう!
という姿勢も感じられず
肩書きを頼りにした 盲目的な記憶 でしかない…
薄っぺらいところで あれこれ奥さんの井戸端会議のような論議?
が繰り広げられていますけど
そんなので 満足 なんですかね~
なんか さみしい感じがすると同時に
なんとも モッタイナイ 話です





クラブとスウィングの関係ということで大別してみますと
(勿論S&Eスポーツ流ですが)  3つ あります

1.人間の動きを極力阻害しないクラブ

これは世間で言うところのクラブ
つまり振りやすいものです
これをウチの言葉では 何もしてくれない ただの棒 と言います

クラブ診断は きっちり致しますがね
013_20111116003717.jpg 
作るとなると…自ら作りたいとはちょっと思えないです

確かにこれも ゴルフクラブ ですから
万が一 奇跡的に 使えていればそれでいいんですが
まだ若輩者なもんで そんな方に出会ったことがないんです
(でも毎日練習場にいるのですから人よりは多く見ているはずです)

024_20111116004209.jpg

これも勘違いしてほしくないんですが
使えている というのと 当っている というのは全く別物です
まして 基準がスコアとなるともっとあてになりません

テーマにしているのは
クラブとスウィングの関係です
本当に使えているとしたら 間違ってもそのスウィングにはなりません
人間の能力は思っている以上に高いもので
訓練次第で何とかしてしまう場合があります

当らないはずのクラブでゴルフが出来てしまっている?
というのも現実にはあるわけです(ほとんどですが)

ですが 正しくクラブを扱う となると
それはそれは 縁遠い世界 です
体の構造にのった動き という面では
もはや 破壊行為 と呼べるシロモノです

何度も繰り返しで申し訳ありませんが
もし 使えているのなら 言うことはありません
しかしその場合は
スウィングに関しても
飛距離や方向に関しても
悩んでいる方がおかしい話

言葉は悪いですが
ボールに当ることさえ不安を感じているのが現状ではありませんか?



私事ですが せっかくゴルフに携わっている立場からすると
世間で言われる 普通のスペック これを使えている人を生で見てみたい!
そんな欲望は確かにあります



ま、夢というか妄想に近いことでしょうから
勿論期待もしていませんが
クラブが自分に合っているという前提であれば
夢ではなく 現実のものになってくる
そう考えています 


明日は 
  2.機能の恩恵を受けながらスウィングも同時に進めていくクラブ
です!


各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ 
店主 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村

ご協力誠にありがとうございます


確かに まず記憶するのは 大事なことです
教えてもらうのも必要なことでしょう
ですが 重要なのは その先で
トライし 体験し そして最後自分の言葉になる
そこで初めて わかった! となるんであって
なんとも表現しがたい 快感と知識 を手に入れるのです

聞けばすぐ答えの出てくるのが あたり前 になってしまった現在
こんな行為 現代ではバカにされるんでしょうかね
メンドクサイ とでも言うんでしょうか
わたしにしてみれば
筋力と運動能力に頼りきりの反復練習
こちらの方が
よほど メンドクサイ話
ですけどね
その先に 進歩 があるんなら別ですけど
道具にあたり前についてる機能の代役をさせられているだけでしょ
みなさんの言う 練習って
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。