スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにか変なこと言ってます?

12-07,2011


もう一度整理しておこう!
クラブのタテとは ライ角度方向の動き
クラブのヨコとは ロフト角度方向の動き
この2つを頭に置いておいてほしい 

008 (2)

head_20111205235412.gif 

その関係は 人間の体でいうと 十字の関係になるのだが
そのタテヨコの関係に 体の向きの変更を加えたものが
ざっくりだが スウィングとしての動きになる訳で
 ねじり さえ加えなければ
スウィングの説明は ホントざっくりなことなんだ

055-1_20111205235536.jpg

スウィングを難しいものとしてとらえてしまう一因に
見えているスウィングを説明した観察絵日記
をスウィング論として受け入れてしまっていることがあげられる
こうなってしまうと

体は回っている
クラブを振っている
ついでに ヘッドも回ってる
そうにしか 見えない!!!

よね

それを ただ真似するのもいいけれど
それじゃあ 大人の遊び としてはなんだか物足りないし
本質には 絶対にたどり着くことはできない
スウィングは 考えている以上に
ゴルフクラブからの影響を受けている
まして そのスピードで動いているんだ
その形を そのままやって出来ると思う?

マジックショーを見て喜ぶのも それはそれで楽しいけど
その ねじり倒したゴルフスウィング は出来れば見たくないな~
今にも悲鳴をあげそうな
悲痛な叫びが聞こえてきそうだけども
こすりの声…これでは笑えないしね


sw_20111206000521.jpg 


アナタノヤクメハボールヲウツコトデスカ?

もしその認識なら

ソノボールハアナタニトッテドコニアリマスカ?

45001f5f_20111206001146.jpg

ちょっと 言葉遊びをしてみましょう
通常アドレスをした際の説明として

・ボールは地面にあります
・ボールは自分の足元にあります

この2つの表現
どちらが しっくりときますか?
両方とも 同じ事 かもしれませんが
ボール位置ということで
ぜひ一度 自分の言葉で説明を書いてみて下さい

と言われても なかなか筆が進まないでしょうから
キーワードを並べてみます
ボール 地面 高さ 足 前傾 アドレス
これらを使いながら文章にしていきますと
ここには無い 数種の単語 が導かれるはずです

普段 最もなにげなくやってしまっているのが このアドレスです
この姿勢が綺麗にとれている人は
驚くほど少ないのが現実として見てとれます
それは キャリアやスコア に関係なく です



これに関しては わたくし
暴言に近いことを言ってしまった ことがあります
この場をお借りして 謝罪させて頂きます
その内容は こちら でございます
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoujit1300/7099441.html
=_EUC-JP_B_Y2JjNS5qcGVn_=.jpg



たどりついてほしい隠された単語
そのヒントは
ボールと正対している体の部位 です


結構 それで一日楽しめる(悩める)んじゃないですか?
って仕事中でしたね すみません
まぁ テキトーにやってみてね
006_20111206001821.jpg 


スウィング中どこを見てるんですか?
と聞かれることがよくあります
その質問の意図は 言わずもがな ボールとの関係です
ボールをよく見ろ!
は典型的なアドバイス用語でありますから
そのことの確認なんだと思います
で その時はこう答えます
ボールは見えてはいますが 凝視することはありません  と
一端アドレス出来れば
視界の中に一応ボールはある(かな~)という認識だけです
というか あまり気にしていません
見えているのならそれでいいし 別に見えなくなっても構わない
そう思っています

逆に 見なければならない
ではなく
ボールを見たいのは 何故なのか?
そんなアプローチの方がわかりやすいかもしれません
見たい それには必ず 見なければならない理由があるはずですから



あら?
お題が2つになっちゃいましたか?

3375333ff175116e.jpg 


みなさまの ご解答 心よりお待ち致しております
今日も 良い一日をお過ごし下しませ!
では

S&Eスポーツ 河崎
sandes@mxi.netwave.or.jp


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
いつも ご協力ありがとうございます 店主



スポンサーサイト

COMMENT

難しいです・・・
一つのアクションだけではその部位(面)をボールに向けられませんね?
その面をボールに正対させる「タイミング」というか、時間軸というか、インパクト時にその状態を迎えようとしても「あっ」と言う間に通りすぎてしますよね?
やはり、右向きの状態のまま左へスライド?回転が入ってしまったらダメでしょうねe-258
いいヒントお願いします!
2011/12/07(水) 08:24:00 |URL|魔界の住人 #- [EDIT]
首をいたわるためと充分な身体の回転のために、実は少し前からボールはちゃんと見ていませんでした。世間と違うことなので不安でしたが、今回「ボールは見えなくなってもかまわない」というのをきいて安心しました。
なお、地面と足元については・・・・・?
2011/12/07(水) 13:52:18 |URL|YK #/SzgmReE [EDIT]
魔界の住人さま
そうですね
その瞬間にやろうとしても もはや手遅れですものね
かといって 意識をどこに持って行けばいいのやら…
スウィングもそうですが
結果として表れたエラーの原因
それはその場ではなく どこか別のところにあり
案外自分は出来ている
得てして そう思っているところであったりするものです
多くの人が 理解に苦しむこのスライド
それも やりたくても そうはさせない何か
があるのかも
ボール位置の認識も同じことなのかもしれません
2011/12/08(木) 02:07:59 |URL|S&E #- [EDIT]
YKさま
ボールを見ないようになってきた
いい感じっすね!さすが!
ボール位置ですが
ゴルフは自分でポジションがとれる(とらなければならない)スポーツです
その条件として ボールは地面にある というのが ひとつ
なんですけども
当るはずの無いところにボールを置いてしまっていますので
見当違いなところへ クラブ(ヘッド)を振っている
というのが 一般的なスウィングです
特殊系クラブ(至ってこちらが普通と思いますが)の場合
そのルートを 通 し て しまうと
ボールどころか はるか手前の地面 を叩くことになるでしょう
余計わからなくなってしまうかな?
ボールは自分にとって どこにあるのか
そうあらためて言われると ??? ですよね
でも大事なことなんで それぞれ考えてもらいたいし
こちらも 記事にしていきますので!
2011/12/08(木) 02:12:53 |URL|S&E #- [EDIT]
お答えありがとうございます。
目線、姿勢を変えることで解決しまうこともありますねi-190
また記事にしてください!
2011/12/08(木) 08:19:58 |URL|魔界の住人 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。