スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小窓からの風景

01-15,2012

今 工房の一室でこの記事を書いています
2階にあるこの部屋からは 打席が一望することが出来ますので
そこからみなさまの練習をながめている次第です

kyoei5.jpg

しばらく眺めているとですね
あることに気がつくんですね
まずは クラブを抜く順番
これはほとんど例外なく ウェッジによるアプローチからはいります
それを 数球 数十球 そして ショートアイアン
これでウォーミングアップ終了ということなのでしょうか
で ここから ちょっと違いが 

ミドルアイアンを持つ人 ウッド(ドライバー)を持つ人
にわかれてきます
いや別に何を持ってもいいんですけどね
どれをとってもクラブには変わりないし
パターも勿論 その内のひとつですから

050.jpg

さっきウォーミングアップと言いましたけども
この順番で打つということは
体が出来てこないと長いクラブは打てない
そういう思いの表れなんだと思います
それでも1発ではなかなかうまくいかず
当りがとれるまで 1本のクラブで数球 いやそれ以上かかっているかな 

canvas_20120113231509.jpg

では実戦 コースではというと どうでしょう?
仮にコースに付帯する練習場があったとしても利用している人はごくわずか
パター練習はするにしても
体が温まる 準備できるとは ほど遠いものです
そこで いきなりティーショットにドライバーとなるわけですが
ここでナイスショットとなるのであれば
練習場でもドライバーから打っている人がいてもおかしくないように思いますし
コースを見据えた練習とするなら
1球ずつクラブを変えて打っている人も 見かけません
失礼ですが ただ漠然とクラブを振っているようにしか見えません
練習というよりは運動です
それもまあいいでしょう
ですが一般人の場合 運動というと普通
健康というのがキーワードになると思うんですが違うのかな
その運動で 故障者続出っていうんだから なんだかな~

s-01.jpg

アマチュアのゴルフなんだから もっと優雅にカッコよくいきたいもんです
コースに着き 時間があるなら仲間とコーヒーでも飲んで談笑するのもいいですし
コースによっては そこの歴史やその当時のクラブを展示している部屋なんかもあります
そんな空間に浸るのも悪くありません
そして ちょっとだけボール転がしといて ティーショットを待つ
そんな余裕(ゆとり)っていいものじゃあないですかね

img20100922_1_20120113232311.jpg

練習場の話に戻りますと クラブを持ちかえるにつれ
人間の方も変化しているように見えるのは気のせいですかね

クラブが長くなるにつれ
それこそ 振らなきゃならない一心で必死さばかりが伝わってくるんです
それはもうエールを送れるようなものではく 悲壮感を漂わせたものです
その行為とは裏腹に 振ろうとすればするほど
クラブが遅れた 正真正銘の手打ちスウィング
となってしまっているのですから…

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
いつもご協力ありがとうございます
S&Eスポーツ


スポンサーサイト

COMMENT

ちなみにどのクラブから打つのを推奨しますか?
使う頻度が多いのは、パタ-→ドライバ-→ウェッジ?
いきなりドライバ-から打てるのが理想ですけどね。
2012/01/15(日) 00:15:30 |URL|ト-マス #- [EDIT]
スウィング作りの基本はアイアンで行います
ですが 魅惑のL型パター をお持ちの場合は
その多くを学ぶことが可能になります
学ぶという意味では ウェッジ も効果大!
ウチでもパターマット練習法を紹介させてもらっています
http://sandesports.blog.fc2.com/blog-entry-149.html
なんでもバランス良く…ね!
うちのクラブは 異常バランス かもしれないけどね
2012/01/15(日) 01:02:00 |URL|へっぽこインストラクター #- [EDIT]
パタ-マット練習法の特集を組んでくれませんか?
パタ-との因果関係を。
2012/01/15(日) 15:08:07 |URL|ト-マス #- [EDIT]
ラジャりました
そうですね~
エクスタシーさまとの
マットv-48共同作業でいきましょうか
2012/01/15(日) 16:47:41 |URL|へっぽこインストラクター #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。