スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界の扉 その6

02-03,2012



動画を見せてくれた。
なつかしい映像もあれば比較的新しいものもある。それをしばらく眺め、パソコンをあれこれ操作しながら説明してくれている。
場所は工房へと戻ってきたのだが、少し頭がぼーっとしているせいか聞き逃したことも多くあるだろう。意思と体というか、なんだかばらばらになっているような感じがする。幽体離脱とはこんなものなのだろうか。

そんな中記憶に残っているものがある。
それはその映像のことだが、振っていないという点だ。
このフレーズだけは強烈に残っている。実際何度も見ても振っているようにしか見えない。納得いかない。

一部アクティブすぎる部分もあってアマチュアが真似しにくいものも含まれるそうだが、それ以前に言っている意味がわからない。



確かに今更聞きなれたことが出てきた
としたらそちらの方が驚いてしまうかもしれないのは事実だが、そうはいっても…この映像を見て振っていないと言われて、「はい、そうですね」と返答できる人がいったいどのぐらいいるのだろうか、謎である。

ひとつ学習したことがあるからそれは使えそうだ。
クラブなしではスウィングは語れないということだ。この映像の本意は皆目見当がつかない。だが、それを真似したところでどうにもならないのだろうということは想像出来る。これまでどんなレッスン書を読んで試しても成功はしなかった。というか結局元に戻ってしまった。これまでなんとも聞き心地のいい言葉に騙されてきた理由がおぼろげながらわかってきた気がする。
だとすると…。


もし想像通りなら今、大きな決断をしなければならない。
それは清水の舞台でカラオケを歌うから飛び降りるぐらいの決断だ。同僚は喜んでくれるだろう。しかし他からはどうだろうか。好意的に見てくれることはほとんどないだろう。だが、知ってしまった以上確かめたい、感じてみたい欲望のほうが勝ってしまっているのだから仕方がない。

どの方法が最善か、そんなものはいくら考えたところで誰にもわからない。自分で確かめる、そして何らかの形で出来上がるものなのだろう。

自分に色気が無いわけじゃない。いや結構大有りなのだ。ここ数年だんだん飛ばなくなってきている。そんな中たどり着いたのが幸か不幸かここだったのだ。その方法や考え方に少々驚きはしたが、ありきたりのこともつまらない。どうせなら初めてのことにトライするのもこれまた面白いことだろう。




































「あの~…」



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
 寒いですね~
インフルエンザが流行っているそうで…
体調管理には十分ご注意くださいませ

S&Eスポーツ


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。