スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可抗力は計算に入っているかい?

03-20,2012

ヘッドが軽いとか重いとか
シャフトが硬いとかやわらかいとか
クラブが振りやすいとか振りづらいとか

これらの表現は クラブの形とか重さを負担として感じているために出てきているんだと思う
そして その負担としての代償は 勿論 力が必要だから その際クラブは味方どころではなく 完全にに思うだろう


ホントのところは
ゴルフクラブという道具は そのクラブが作り出す力
その不可抗力で打ててしまうものなんだよ
043 (2)-1

嫌でも…ネ!




こちらにはあってこっちには無い そんなクイズがちょっと前に流行ったけど

軽 い   |  重 い
硬 い   |  やわらかい
振りやすい |  振りづらい

この区分で導き出されるのは 市販クラブとウチのクラブということになる
で 3つめのキーワード 振りやすい と 振りづらい
これをね 振らなければならない と 振らなくてもいい
そんな言葉に置き換えることはできないだろうか

単にスイングにしてもね
やらなきゃいけない そればっかでしょ
振る そのことに一生懸命なわけでしょ
それをだよ 振らなくてもいい とすればだよ
今現在やっている動きなんて 一切必要なし!そんなことになるよね!
(事実無駄な動きばっかりしているように思うけど)

そうするとだよ
これまであきらめていた人や年齢的にもきつくなってきた人にも
まだまだチャンスはあるんだよ!





振るのなんて簡単 いくらでもスピードあげられるよ
なんて人はそう多くないと思うし 多少スピードが出せる人にしても 今度はコースの幅が敵になってしまうんだから スピードによって一挙に解決とはいかない
結局落ち着くところは 軽く振れ とか おさえて とか言われちゃうのがオチでしょ
もっと練習しろ なんてのもあるかもしれない
でも当人にとっては なんか釈然としないんじゃない?

言われるようにスピードがあっても 使えないんじゃ意味ないじゃんってね

でもね さっきの曖昧なあやふやなアドバイス?に終始してしまう
これも必然なんだよ
スピードからはどう追及しても 答えは見つからない
ついでに言うと クラブのこともわからない
これも 落ち着くところは クラブなんてみんな同じだってところだろう

ちょっと乱暴かもしれないけどね
自分が好きなように動いて振り回して その結果ボールに上手く当たらなかったらそれは悪いクラブとなっちゃうんでしょ

自分に合っていない


一般論としては こういうことなんでしょ
合わないのはそれでもいいよ
いっぱい種類があるわけだからその中からまた選べばそれで済むかもしれない
けどね なぜ合わなかったのか せめてそれぐらいは考えてあげないとね
クラブは勿論スイングも含めてね
そうしておかないと 全くもって次に繋がらないよ
 



それも面倒なのかな
じゃあ エンドレスのスパイラル地獄でそのままいてください
それも ひとつの選択には違いありませんから

img_258611_3431592_1.jpg

でもなんか寂しいね
長年やってスコアが出せるようになったかどうかは知らないけれど
ただそれだけってね…





すみません 逸れた話ばっかりで

ゴルフの場合 スイングという人間(ロボットじゃないよ)とクラブの関係上 必ず受けるチカラがあります
これを不可抗力と言い 文字通りあらがえない力です
すこしわかりにくいかもしれませんが その必ず発生する力でもってオートマチックにスイングを展開していくこと それがゴルフスイングです

しかしながら 今主流のスウィングを見ていると その関係はうまくはいっていません
そのほとんどは 好む好まないにかかわらず 敵対姿勢 にあります
使わないならそれで無くなってくれるんならまだいいんですけど それも不可能
で 対峙したはいいけれど 結局は体勢を崩されてジ・エンド
その一例がこの画像です
 
スナップショット 1 (2012-03-19 1-35)

ピンクのラインがアドレス時のクラブです
それと比べると かなりグリップが持ち上げられた状態になっています
その結果 ディッシュアングルも失い腕とクラブが直線状態です
つまり クラブのライ角度もくるっているということになります


スピード スピードと軽く言いますけど その分重力方向に力がかかっているということをお忘れではありませんか?
体側から見てみると なんだか背中側にもたれているように感じませんか?
位置関係からすると 背面に倒れてしまいそうな…そんな姿勢です
そんな中 ディッシュアングルを保とうにも そこは人間の最も弱い部分 手首です
支えられるわけがない それは想像にたやすいと思います

これでクラブとの釣り合いがとれている
そんな見方をする人もいらっしゃるかもわかりません
イメージとしては綱引きの拮抗した状態というところでしょうか
そこで おぉ~~~ってならずに もうひとつ考えてみましょう

確かにこの時も ボールとヘッドは当たりました
結果ボールも飛んでは行きました
でもですよ
クラブ姿勢が崩されていることは 先ほどのとおり
ということは このショットは構えたクラブでは無くなっているということです
実際には何番のクラブなのか 見当もつかないレベルで 

そんな見た目にも少しじゃないか!
確かに見た目はね
でも 腕とクラブが直線になっていいのでしたら 初めからそう構えればいいと思いません?
なにもわざわざ折り曲げる 角度をつける必要なんてないじゃないですか
腕とクラブを真っ直ぐに構えてください
それで済むのですから 説明する方も簡単でいいです


これは不可抗力と対峙したことによる問題のほんの一例です
しかしこの不可抗力 かなり悪者に思えてきたでしょ
でもね 出来が悪いヤツほどかわいく見えるってのもあってね
人間の倒れる力を支えられるほどのチカラ なわけですよ



それがこちら側に加勢してくれたとなると
こんな心強い味方もいないとなるわけです

kyoei9_20120319233143.jpg
その方向に発想 変えてみますか?
それとも
相も変わらず対峙する方向に向かいますか?


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

S&Eスポーツ
スナップショット 1 (2012-03-03 23-54)-1
ナイス!!!

スポンサーサイト

COMMENT

その辺にライ角の答えがありそうなんですが・・・
まだつながりません。
2012/03/20(火) 00:47:35 |URL|隼 #- [EDIT]
らい 角度
意味深な言葉ですわな~
2012/03/20(火) 01:17:30 |URL| #- [EDIT]
社長v-158キャディバックに、左用クラブ1本入れときましょうかv-218
2012/03/20(火) 13:03:31 |URL|マスクマン468 #SFo5/nok [EDIT]
あらら
ついに 両刀使い?! へ向かうのかしら
2012/03/20(火) 23:46:29 |URL| #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。