スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかな~

04-16,2012

ちょ~~~っとばかし留守にしておりまして…
また通常営業に戻っておりますので どうぞよろしく!でございます
んで 引き続きわけのわからない?ブログも展開していきますので お楽しみに?!

003_20120416022440.jpg

1週間分たまりにたまったメールを確認し(返信遅れちゃって申し訳ありません)さあ次はブログ記事~なんて書き始めたんですけどもね

みんなやらなきゃならない事 多すぎ!

特にスイングに関してのことだけどもね
あれもこれもやろうとする
その意気込みはいいけれど それで体壊しちゃったらどうしようもないでしょ
腰 肘 肩 そして首
ゴルフはなんだか知らないけれど 特に故障が多い!
で 気になるのは あれだけ手打ちを嫌っているにも関わらず 下半身の故障というのはあまり聞かないってこと

いや別に無理して痛める必要はどこにもないんだけどね
手や腕を使わないんだったら なんで上半身を痛めるのかな~~~って
ちなみに みんなが思っている腰というのは 下半身じゃなくって上半身だからね
骨盤(お尻)を含めて上半身というんだよ
ま その腰と表現している部分は 正確には腰椎 背骨の一部だけどね

スナップショット 1 (2012-03-03 3-21)-2 

それって なんだかな~って思わない?

さんざん言われてることでしょ
手打ちをするなって
それで一生懸命体を回してるつもりなのに なんで使っていないはずの個所が痛くなるの?



クラブの方はというと どうでしょう
見ている限りウッドにはカーボンシャフト
そして アイアンにはスチールシャフト
というのが多いチョイスです
で そのスチールシャフトですが なぜそのスチールシャフトを選択しているのかと尋ねると
カーボンは安定しない 手打ちになるから
というのがほとんどです
中には飛びすぎるから というのもあります
ちょっと皮肉交じりで申し訳ありませんが そのスチールを装着したクラブで
必死に振っている
と見えるのは私の目が悪いからななんでしょうか
飛びすぎるというのであれば もっとゆとりあってもいいように感じるのは気のせい?

009 (2)


そして 安定して飛ばすことが出来て手打ちにならないのであれば
なぜ ウッドにもそのスチールシャフトを採用しないのですか?

そんなの重すぎて振れなくなるよ!
って言うかもしれないけれど それっておかしくない?
クラブセットとして考えるのなら その延長線上にあるわけだからシャフトの性格って重要じゃないかなぁ~
どれも同じように扱えるからセットの意味があるんだし…
もしかして バランスだけ合ってればそれでいいと思ってる?

この際と言ってはなんですけども スチールシャフト装着自体は別にいいですけど その中にユーティリティクラブが何本も入っているのは これまた如何なもんでしょう
それだけスチールにこだわるのであれば ロングアイアンもしっかり入っていないと なんかナンセンスに感じますけどね
 
435309-1_20120416023337.jpg

みんなどこへ行きたいのか わからなくなる時が多々あります
こういう理由で今のクラブを使っている
もしくは こうなりたいという目標 希望があってクラブを選んでいる
そんなところをあまり感じないんだけど…どうかな
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

原点回帰
これが今後のひとつキーワードになるのではないでしょうか
S&Eスポーツ


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。