スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえてソコを選択しますか…

04-23,2012

スイング これをどのように捉えているのでしょう
アドレスからフィニッシュまでの現象が10あるとしたらどこからどこまでが自分の仕事?
あるいは どの部分?
もしかして 山のような仕事を誰の手も借りず 自分だけでやり遂げようとしてる?
それもまたいいかもしれないけれど そんな自分を削るようなやり方

いつまでもつかなぁ~

それよりも与えられている条件の中で それらを最大限使っていく発想の方が最終的には効果があるんじゃない?
その目的のためにはどうすればいいのか
これを考えていく方がウチの好みだけども どうも世間はそうじゃないみたい
ことゴルフに関しては これっぽっちも無いみたい

img_47190_8007842_1_20120423040036.jpg 

ゴルフクラブには個性というものがあります
それは様々な角度や重心位置の違い そしてシャフトも1本1本性格が違います
(勿論 柄とか色も印象という意味合いでは個性のひとつです)
その個性を楽しむのがクラブ選択というか変えていく意味合いだと思うのです

おお~~~
今度のクラブは何をしてくれるんだろう
どこへ導いてくれるんだろう
どんなことを経験させてくれるんだろう

そんな期待感?でクラブを選んでいる
そうとばかり思っていたんですが こちらの勘違いなんですかね
だってクラブの個性を消す方法が 重量の削減とシャフトの硬化 ですから
動きたくても動けない
受け止めたくてもそうもいかない
俗に言うマ○ロ状態なわけで…しかもそれがお好みなようで…
ゴルフ界で言うところの 効果 とは 硬化?
それはちょっとばかし その場所を間違えてしまってやいませんかね

そういう意味ではウチの発想で作るクラブは 個性丸出し とも言えますが それを逆手にとればどうなるか
ま これまで動くクラブなんて使ったことないでしょうから想像もつかないかもしれませんけどね
(お世辞にもナイスとは言えないおやじギャグですけども…)


これもまた変な話なんですがね
動かないクラブをお持ちの方ほど 自分も動かない?話になっちゃうんです
頭は動いてはならない
軸となるセンターは動かさない
べた足(足の裏を浮かさない)のままスイングしろ
なんか固定する話ばっかりになりがちです
動く箇所が少ないほど安定するという発想なんでしょうか

クラブも動かず 自分も動かず
これはまさに なんにもしない ある意味ほったらかしなわけですから ボールも意に沿うようには動いてはくれませんわな
そうなると ボールも早く地面に落ちてくれないと不都合が多々発生するでしょうから 現在地から遠くへは行かない方法を選択する
そう考えると わざわざ飛ばない あえて飛ばさない訓練をしているのも納得です
もしかすると安定とはこういう意味合いで捉えているのかしら
それとも スピードを出す もしくは求めることで何か重要なことに気が付かないようにしている
見て見ぬふりをしているだけではないかしら




当たるも八卦当たらぬも八卦
そちらへ進みたいのであれば どうぞご自由に
そこへ席を陣取れば上級者チックな?会話も楽しめるかもしれませんし 硬いシャフトの使い方も学べる???のかな
ひょっとすると 手のひらの返し方 なんてのも教えてくれるかもよ
そこは 華やかな 綺麗に彩られた空間ですから 見た目には煌びやかに映るでしょう
あこがれのプロが使用しているクラブと同じ柄のモノも沢山あるでしょうし

しかしながら それらすべてが中身ではなく包装紙…
そんな風に見えるのは気のせいなんでしょうか
結局はいで捨てちゃうものが最も重要…なのかな~ゴルフって

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
S&Eスポーツ

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。