スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフスウィングにコツはあるの?

05-21,2012

ゴルフスウィングにコツはあるの?
題名そのままですけども こう聞かれましたので こちらはすかさずこう答えました
コツ?骨(こつ)はありますけど 考えているようなコツはありません


img_258611_4487656_0_20120513230643.jpg 

人間には非常に便利な関節機能があります
スウィングはその関節を関節の動く方向どおりに使っていくだけです

ただちょっとだけ ゴルフスウィングという縛りから その部分を使っていなかったために動きがつかみにくいのだと思います



コツ 骨(こつ) 



関節の利用方法としては必ず曲がる
屈伸するように出来ていることを逆手にとればいいだけです
曲がるものを曲げようとすれば それは難しい
回転するものを回転させようとすれば それはさらに難しくなる
なぜ 上手に変換してくれる機能を
それも自分自身の体を使うことがこんなにも難しいことになってしまうのか


jin004_20120520233619.gif 




憶えていますか?



ゴルフスウィングは 直線運動の連続で成り立っているということを
その直線の動きがスウィングを形成しているということを

それは関節構造のなせる業に他なりません
しかし その関節を利用せず 命令による筋肉制御でその動きを作ろうと思えば それはそれは難しいでしょう
そして その作った動きはさらにスピードアップしながら展開されていきます
こうなると 関節機能を生かすどころか 邪魔者として扱ってしまう方向になるでしょう



しかし 本当に厄介なのはですね
それでも何とかボールに当てようとすることで起こるんです
あらぬ方へと向かってしまったものを取り戻すには その分 いやそれ以上の労力が必要で これも筋肉に頼った動きです
その関節にかかる負担を冷静に考えると とてもやりたいとは思えないはずなんですが もし 万が一 ボールに当たってしまった時…
非常に充実感をおぼえ しかもその過程のことを鮮明に覚えているものなんです

これこれ こうしたから出来た! と

imageCAN2A3DR-2_20120520233828.jpg 

その再現能力に長けているのが上級者だ! と







これ とっても危険です!



気持はわからないではありませんが その記憶というガイドは往々にして体を破壊する方へと向かいます
なぜかと言うと その記憶は重量による負荷によるものだからです
トンデモナイ重さを背負わされているのですから

でもナゼか 表に現れるのは筋肉痛ではなく関節痛

運動量は他のスポーツと比べて格段に少ない動きではありますが 不思議と筋肉痛という話は聞こえてきません
特に下半身の話は皆無です 

その代り…
腰や肩 あるいは重症になると首
ここが痛い!という話になると 我も我もと盛り上がる?!
これまたなんだか不思議な光景に思えますけど
これが ゴルフの普通 なんでしょうか
関節をダイレクトに損傷しているということに他ならないと思うのですが…
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
普通っていったいナニ?
S&Eスポーツ


スポンサーサイト

COMMENT

首の痛みがきたらやばいですな!!
頸神経8対 胸神経12対 腰神経5対 仙骨神経5対 尾骨神経1対
中枢神経と末梢神経に分けられます。
中枢神経は、脳と脊髄。
末梢神経は、脳に出入りする脳神経。
        脊髄に出入りする脊髄神経に分けられます。
説明したらきりがないですが、結論は、神経を触るぐらいの無理なフォームは
何もいいことはない。頸部の神経は、体のいろんな部分に伝達しているため
危険と言うことです。
2012/05/21(月) 00:24:34 |URL|コトー #- [EDIT]
さすがペニシリンを愛する男!
医療見地での記事
期待しています!
2012/05/22(火) 00:18:38 |URL|S&E #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

まとめtyaiました【ゴルフスウィングにコツはあるの?】

ゴルフスウィングにコツはあるの? 題名そのままですけども こう聞かれましたので こちらはすかさずこう答えました コツ?骨(こつ)はありますけど 考えているようなコツはあり
2012/05/21(月)05:37:35 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。