スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインド追加

09-25,2012

順番としてはあべこべになってしまった感はありますが
その点はご了承いただきまして…

スナップショット 1 (2012-09-24 23-00) 

テークバックからトップにかけて
右肘が張り出していく分のスペースがあれば それ以上は必要ありません
しかしながら
クラブを早期に寝かしこんでしまう動かし方や
脇をしめる事を体に肘をくっつける事と考えてしまっている場合
左腕(肘)は伸ばすものだ!と思っている
このようなケースでは この壁は忌々しいほど邪魔な存在になるでしょう…ね



ま それはさておき
この動き 聞くの初めて?
それとも もうすでに知ってる?

初めて!という場合は どこか適当な場所を見つけて早速やってみよう!
そのとき くれぐれもクラブを壁にあててしまって 壊してしまわないように気を付けてね

もう知ってるよ~そんなの当然!
ってな場合は その時の効果ともたらす作用 メリット・デメリットなんかをまとめてみると より一層理解が深まると思うよ
知っている という事と わかっている というのとは違うからね




特に打てるようになった人はスウィングなんて
“あまりにやることが無さ過ぎて タイクツ”
そう感じていることだと思います
ですんで ぜひこの機会に 自分の言葉にしてまとめてみるのも また一興! ではないでしょうか


resizeimg.jpg

肘を張り出していく動き と 体の向きの変更
これは以降のスウィングをスウィングたるものにする
位置エネルギー確保のための作業
ですんで そのポジションは有効かつ効果的なところに取りたいものです

これ ジェットコースターでいうところの
まさに頂点に達した位置
今にも落ちていきそうなあの僅かな時間
その瀬戸際の時間が たまらない楽しみ なんですけども
お楽しみ区間は それぞれ異なるんでしょうね

落下加速状態がたまらなぇ~
あの急カーブで吹き飛ばされそうな横Gが大好き!
これは楽しみと言うのかどうか
上り区間に入った安心感?

ま それがどの部分でもいいんですが
“ゴルフクラブの感覚を味わえた~”
なんてオカシナ気分でジェットコースターを降りた人がはたして何人いるでしょうか?









いるわけね~~~か…




resizeimg-1.jpg 
何にしても一度は行ってみましょう 富士急ハイランド!!!
http://www.fujiq.jp/



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。