スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状を打破したい!

10-09,2012

マンネリ化してしまったゴルフから一歩抜け出してみないか!

zenkei_20121001223336.jpg

新しいクラブを買っても
最新のシャフトに変えてみても
レッスン書を読み漁ってみても
何をどう変えても
結局のところ 何も変わらない

これまで そんなゴルフだったんじゃないですか



これまでのクラブ扱い スウィングは
軽いヘッドと硬いシャフトの組み合わせを扱う方法です
対して ウチ メゾンゴルフが考えるゴルフクラブの条件は
・ヘッド重量 (大盛り 特盛り メガ盛り)
・シャフトがその人にとって十分動く硬さ(柔らかさ)であること
当然 スウィングはこのクラブ条件にあった動きということになります


セッティングにもよりますが あまり 大層な気構え は必要無い場合が多く
案外すんなりと使えてしまうケースが多々あります
(チャレンジセッティングは別物~?)

P1000334.jpg

考えてみれば それは不思議でもなんでもないことなのかもしれません
本来使うべきであろう 重量 そして 硬さ にしたわけですから

事実 なんの説明も無しに 打ったその場でお持ち帰り
そんなお客様もいらっしゃいますし
ちょっとしたレクチャーだけで 見違えるような弾道になるケースも経験済です



スナップショット 1 (2012-10-06 21-18)

スウィング改良
これはホントに誤解の多い部分で

スウィングだけを変える

というのは ある意味不可能なことでしてね



クラブを扱っているのは人間ですから どうしたって上手く打ちたい心理が働きます
レッスンしていてもそれはかなり強く感じることです
ま それはある意味当然のことですので 致し方ないんですけども
コチラの目で動きというか扱いが出来た!
そう見えた時は遠慮なくナイス!の声をかけるのですが
これが実際の当たりとして チョロ だった場合
本人にとっては ナイスでもなんでもない?!
って感じなのでしょう

ある程度習得できて来れば さらに進化した扱いを伝授したい!
そんな思いでお伝えするのですけども…






確かに 正しい動きが出来た時に結果を出してくれなければ
それが受け入れられないのも当然でしょう
たとえどんなにスウィング出来たとしても
それがチョロばかりでは嫌になってしまいますよね




こんなことはありませんか?
渡された時には かなりヤバく感じたそのクラブも
今となってはそう柔らかくも重くも感じない?!
そんな印象になってきた方も多いと思うんですけど

P1050037_20121009022650.jpg

当たり前ですが クラブは渡された時と今 なんら変化はしておりません
硬く感じだした?その数値を計測してみても やわらかいと思っていた時と同じです

慣れ という言葉がありますが それが意味するところは他でもない
スウィングが変化してきた 進化しているということなんですよ!

重さと柔らかさが扱えてきているということですから



021_20121009022921.jpg 

クラブにスウィングを導いてもらおう
そんな発想を含んでいますから 動きだけ スウィングだけ というのはありえないということになります
今 現状に満足というのであればそれはいう事ありませんが
さらなる先を見てみたいと考えているのであれば
クラブの話を抜きにして…というわけにはいかないところがあるんです

その条件を踏まえた上で
これから始める方 進化路線に乗っかる方
それぞれ ご本人の希望・要望に沿えるよう パーツをチョイスしていき それぞれの
ひとりひとりのためのセッティングになっていくのです

002_20121009023109.jpg



ですんで これまでと変化ないクラブでは これまた意味は無いわけで
よ~し!一丁やってやろう!!
そう決意したわけですから
その過程の中で得る 何か を掴めるから価値があるんですし
わかった!!!
その時の快感は他では得られないものだと自負している次第です



勿論のこと 破壊力の源となるヘッドには十分な重量を持たせてあります
同時に シャフトは動く生き物です

そこから導かれる新たな一歩 進化していくその先が
ゴルフライフの別次元の扉を開いてくれることでしょう!

003 (5) 

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。