スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝関節

10-17,2012

この膝関節も肘関節とよく似た構造をしています
トップまで来た状態の両膝の関係はというとこのようになっています
構造上曲げ伸ばしが可能な方向
そして両膝の位置関係を確認しておきましょう

スナップショット 2 (2012-10-01 23-47)-3 

両膝が形成するライン
その存在を憶えておいてくださいね!





動画なり画像
これを見る際 少しだけ注意してほしい事というか心掛けて頂きたい事があります
どんなものを見たとしても それは一方向の平面でしかありません
そのせいか 進んで行く方向 というものがイメージ上 曖昧になってしまっているように感じます

例えば 今回の画像
それがなにかの道しるべだと判断したとしましょう
いろいろと試してみるのもそれはいいことですけども
もう少し近道?したければ ひとつの画像を元に想像力を膨らませてみましょう


スウィングは立体 上下・前後・左右の6面体です
その一部分が今回の画像です
ですから その他の方向からの同時画像が最低あと5枚 存在するということになります
多方向からとなると当然立体的な方向になってきますから よりイメージが出やすいと思うんですね

出来るようであれば 6面と言わずあらゆる方向から検証してみるのもいいでしょう
あらぬところから はっと気が付く というのも往々にしてあることですから






あと 沢山線を引っ張ってみましょう
イラスト系のソフトもあるかと思います
もし無い場合は 少々お手間かもしれませんがプリントアウトして実際書いてみる

そうしていると 基準としているラインには驚くほど
垂直とか平行というものが無いことに気が付くでしょうし
少し見方が変われば 斜めに対する平行線 が結構ある?
ということもわかってくる(かもしれません)


ボールに満足に当たらないのにそんなことしたって…
と思うかもしれませんけども
それは逆なんじゃないかなぁ~

ま する・しないは個人の自由ですけども

nanyou.jpg

USBメモリー持ってきてくれれば撮影した映像持って帰れますし
ご希望であれば 見たい位置 分析したい位置で切り抜いて画像にいたします
よろしかったらいつでもお伝えくださいませ~!





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。