スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペック豆知識<体積>

11-07,2012

<体積>
 
001_20121106125008.jpg 
ミステリー リミテッド エディション 高反発

ルールで体積の上限に縛りがありますので(460cc+テスト許容誤差10cc)数値的にはこれ以上大きくはなりません。ですので注意する点は、重心距離、重心深度、慣性モーメント、これらを含めて実質上大きなヘッドを選ぶということになります。

ショップへ行き、よくある試打ブースですぐ結果の出るモデルをその場で選んでしまうという場合。この時、体積は同じであっても重心距離に比べ極端に重心深度が深いもの、それに比例して重心角度が極端に大きいものを選んでしまうという傾向にあります。

確かに今、その瞬間だけを見ればいいのかもしれませんが、そう遠くない先でそのモデルを選んだが為による弊害に泣かされることになりますのでご注意くださいませ。
 
ヘッドは極力動かさないように扱えば動く~?

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。