スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペック豆知識<キックポイント>

11-15,2012

調子 キックポイント

先調子・中調子・元調子

一般にキックポイントと呼ばれるものでシャフトの特性を表す一項目として使われます。
この項目も各社規定がまちまちなところではありますが、実はそのこと以前に、このキックポイントとか調子という部分にものすごく偏ったイメージがあるのではないかと思うのです。

例えば シャフトの先を 0 お尻を 100 とした場合、それが均等にしなればその位置は 50 ですからそのシャフトは中調子となります。
もう一方のシャフトは 30 と 80 この位置でしなるとしますと 55
同じ基準で表示するとしますと、こちらは 元調子 ということになります。
確かに間違いではありません。

ですが、このキックポイントってこんなイメージでしょ。


img_1194014_31361064_2.jpg

さらに キックポイント用語には先中調子・中元調子という具合に、その間を表す?ものまであります。そのことが誇大妄想に拍車をかけているというか、その中間があるということは先の画像のように、その距離がかなり離れているという印象を受けるんだと思います。

ちなみに先ほどの例で上げた50 と 55
中調子と元調子の違いは4~5cmの差でしかありません。
ですからその中間?にある中元調子は2~2.5cmということになります。
つまり…中間近くのわずかな差を一生懸命語っているのです。
これってなんだかな~って感じしません?

スポンサーサイト

COMMENT

メゾンさんののシャフトは、何調子ですか?
確か柔らかい重いヘッドときいたのですが?
2012/11/15(木) 16:58:13 |URL|太陽の党 #- [EDIT]
オリジナルシャフト
これは全体に万遍なくしなるものですが
調子ということですと 生粋の元調子
つまり手元を緩めてある構造となっております
2012/11/15(木) 21:48:21 |URL|m #- [EDIT]
元調子ということですが、元調子のメリットとデメリットを教えて貰えますか?
それと、中調子と元調子では、キックポイントが違うと思うのですが、それぞれの打ち方も変わってくるのか教えてくれますか?
2012/11/16(金) 09:10:27 |URL|太陽の党 #- [EDIT]
元調子のメリット・デメリットということですが

しなりポイントが手元側に近づくということですから より体感しやすくなるということ
さらには クラブ全体を使えるようになるということに繋がるかと思います

これはデメリットなのかどうなのか
しなりを初めて感じる?かもしれませんので少々驚くかもしれませんね

打ち方 スウィングというものは クラブが作ると考えています
変える というよりは 変わっていく
という感じでしょうか
2012/11/16(金) 13:37:38 |URL|m #- [EDIT]
やはり、ショップのクラブを使用しないと体感出来ないということですね。
ありがとうございました。
2012/11/16(金) 14:39:10 |URL|太陽の党 #- [EDIT]
確かに
ぜひ一度打っていただきたいですね
その違いは歴然ですから!
2012/11/16(金) 15:16:39 |URL|m #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。