スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ位置 まずはココから試してみよう

11-27,2012

テークバックのメイン業務
それはやはり位置エネルギーの確保ということになります
高さが生みだせさえすれば 誰でも あたり前に 存在する力を享受することができます
ではその位置 その基本となるところを見てみましょう

201.png 

どちらの方向から見てもクラブが垂直になるポイント
ここを基本位置としておきましょう


209-1.png 





204.png 

飛球線後方から
垂直位置を12時とすると 1時から11時の間


203.png 






208-1.png 

前からですと
同じく垂直位置を12時とすると これまた同じく11時から1時の間


210-1.png 

この範囲内にクラブが収まる状態
これをフルショットの基本位置として考えていきましょう






かなり物足りない?状態かもしれませんね

その度合いは 普段どのようにスウィングしているかにもよりますけども
一般には 時計の針が9時を指している状態が いわゆるトップとしているようですが これをウチなりに表現すると トッピングしすぎたピザ?盛り過ぎ?という感じです

miyaza15.jpg

ま やっちゃダメとは言いませんけど 効果というと…どうですかね
もしこの9時の位置を有効活用できるのであれば 何の苦も無く12時のスウィングも出来るはずですんで
まずは さっきの範囲で 騙されたと思って試してみて

この位置(12時)で十分だから 

100.png

で この位置は鏡の前でとか ビデオを活用して見てみようね
もし見てくれている人がいるなら 自分はこの位置のつもりを伝えておいて実際にスウィングしてみましょう


本人やってるつもりでもかなり誤差があると思うから
 


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。