スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたくしパニックです

12-05,2012

こちらの方が よぼど 難しい!



何々すればボールの位置まで戻れるのでしょうね…






トップの位置は そこで十分!
そうお伝えした位置で動いてみるとなると(これは想像ではありますが)レッスンを受けている側からすると
“そんなので飛ぶわけないだろ!(いい加減にしろ!!!)”
というところだと思います

その力感の無さ(充実感の無さ)を体で受け入れろと言っても これはなかなか難しいことなのでしょう
始めのうちの数球はなんとか我慢?してやってはくれますが すぐに元通りの ある意味 居心地のいいところ に収まってしまいます
そうなると 本来悩まなくてもいいところ 不必要なところで労力(作業)を強いられますから そりゃあ難しいのも無理はありません

スウィング変更は非常に困難というのが通説になっているのも このあたりに原因があるのでしょう
例えどんなにいいスウィングだとしても 体(運動)だけで処理しようとすれば 変更中は先にあげた違和感でしかありませんから そう長続きはしません
さらに イイと言われたところで 納得できない限りそれは押し付け以外のなにものでもありませんから それはさぞかし苦痛でしょう

でも なぜそうしているのか?
という疑問が解消されれば それは受け入れられるというか 逆にこうしなきゃならん みたいな意識に変わると思うのです
一応断っておきますが その動きなりを解釈できたとして それが自分にとっては不必要と判断すれば それはそれでやる必要はどこにもありません
必要と思う事を取り入れればいいだけの話です

話はかわりますが
「出来る事をやろう」
というようなキャッチがあります
勿論 ごもっともなところですけども ゴルフに関しては コレ あまり好きではありません
「出来ないことにチャレンジするから価値がある!」
トライ精神?というところでしょうか
こちらになると やる気になって頑張っている姿には心打たれるところがありますので ついつい余分なところまで応援(口を出し過ぎ)してしまいます

でもね~
ウチがおススメしているスウィングはなんともやる気なし?に見えるというか 体力的にも関係ないというか 他力本願というか
そういうところですんでね
しかも球数打って訓練することで身につけろ!みたいな部分はほとんど無いですし…

ということは やる気(視点)をどこに向けるか
みたいなのが結構重要ということになるのかな

ま どちらにしても興味ある方はいつでもどうぞ
想像もつかないような出し物ご用意して待ってますよ!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。