スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバイスになりますかどうか

12-08,2012

年末も近くなりました
今年最後の打ち納め
もしくは 忘年コンペなどがある方も多いことかと思います

main_image-1_20121205194039.jpg 

寒~~~い!
かもしれませんが 行くからには楽しんで 何かお土産を持って帰りましょう
このクソ寒いのに楽しいことなんてないよ
そう思うかもしれませんけど 楽しみというか課題というのは
与えられるものではなくって 作るものですからね
あれもこれも でなくていいですから
なんか1個あれば それを目標に 楽しみに 出来るもんですから

極端な話
今日の昼飯は メニューの上から5番目!
これでも十分楽しめますよ
ナニが出てくるかな~って
そんなのどう?
(飯のつもりが出てきたのが 熱燗?だったりして…)

canvas_20121205200720.jpg 

ちなみに コレを楽しむコツは 決して自分でメニューを見ないこと です
目れば(必ず)躊躇してしまいます
やっぱりや~~~めた
そんなことに多分なります
ですんで ハーフ終了後 同組の方に頼んでおいて
本人は長めの化粧室 もしくは プロショップをぐるりと眺めてから レストランへ行きましょう

あたり!であることを願っております
(もしハズレだったとしても 当方責任は持てませんので 実行の際はくれぐれも自己責任でよろしく)







index_pic01_20121207194745.jpg 

ひとつ コース上でのプレー(戦略)でのことを
(大きなお世話!かもしれませんが…)

コースでは ピンがどの位置に立っていようと
“グリーンセンターを狙いましょう!”

今のコースのヤーテージはグリーンエッジまでというのが普通です
ですので カートなり手渡されるカードなりに今日のピン位置を示すものがあると思います
手前からの距離と左右どちらかからの距離が書かれていて
それを見ると グリーンセンターまでの距離 がわかると思います
その距離を基準として ショット選択をしてみましょう

もしキャディさんが親切にピンまでの距離を教えてくれても
申し訳ないと断ってから グリーンセンターまでの距離を聞いてください
そうすると そこそこ打てればグリーンのどこかには?かじりつきます




最近のグリーンは直径40Y程度
中にはびっくりするぐらいの大きなグリーンもありますが それは例外としまして…

そうですね
センターまで 8番アイアンで打つとしましょうか
そうすると センターを狙った場合
手前に20Y 奥に20Y これがミス許容範囲となりますね
で これは左右方向にも同じです
20Yフックしても 20Yスライスしても グリーンには乗る

アイアンの番手間の距離差が10Yから15Yだとしましょう
ミスって その8番アイアンが 9番もしくはピッチングウェッジになったとしても
乗る
ミスって 7番~6.5番アイアンになったとしても
乗る
開いたとしても かぶったとしても…もういいですね

cose00_20121207195119.gif 

いざ現場に行くと 多分…ピンだけしか見てないでしょ
全部が全部じゃ勿論ないですけど ピン位置は その周りにあるバンカーとか池とか
トラップを生かせるような位置に切ります
つまり 危険がいっぱいあるわけです

「男ならピンデッド!狙っていかないでどうするんだよ!」
という発想も 勿論男の子ですから当然あるでしょう

でもね
水を差すようで悪いんですけど
18ホールある中で 攻めることでご褒美をあげよう とするホールと
ここは我慢して守れよ というホールが あるんです

逆の立場からすると それが無言のメッセージ

その駆け引き?対話?をするのがコースでの行いというか振る舞い方で
攻める というのと むやみやたらに狙う というのとは ちょっと違うんですよ

そんなコース側の意図を感じられるようになると ゴルフもまた違った楽しみが生まれてくるように思いますがね
ここは攻めの一手だよ!
そうあからさまに言っているホールがあることにも気が付けるでしょう
そんな時は 迷わず狙い撃ち でキメてください

逆に 成功/失敗如何に関わらず そんなホールを逃げてしまうと
とたんに以降の展開が裏目裏目に不思議となるものです
俗に言う 流れってヤツです

繰り返しになりますが この場合 結果はどうでもいいんです
そこで 自らが判断してトライしたかどうかが問題 なんです

ゴルフの神様はちゃんと見ている
なんて言葉がありますけど ホントそのとおりだな~って思いますよ

女神が微笑んでくれるようなプレースタイル身に着けたい?
よし!じゃ早速その行動に移してみよう!

まずはその準備として センター狙いのゴルフ
 

img02.jpg 


これをね~やらないで一足飛びに行きたいのは山々なんだけどもね
そうはいかないところが これまたゴルフのいいところだから
ま 試してみようよ

そうは言ってもセンターばかりじゃツマラナイ?!
あっそう
んじゃ もし2ホール続けて ほぼ狙い通りセンターを捉えることができたら
3ホール目はピンを狙ってみるのもイイかもね



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。