スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newモデル CF-425

02-18,2013

P1010485.jpg 

このモデル最大の特徴
それは フェースの厚み!

P1010481.jpg 

この部分(形状)
巷では 厚いものをディープフェース
薄いものを シャローフェース
という呼び名を使っています

その言葉を流用すれば
コヤツはまさしく シャローフェース
超薄型!というもの

P1010494.jpg

つま先上がりを作り出す?ティーアップ
この数センチの高さに手こずっているというのも現状ではあるようです
その点コヤツは ほんの僅かのティーアップで済みますから その誤差も少ない
直ドラも夢ではないかも?!

ただ ロフト角度 と シャフト選択は重要になります
普通の?セッティングでは 機能を引き出す という意味では不十分
ですので 再三再四 耳にタコかもしれませんが

しっかりとしたヘッド重量
十分撓る(たわむ)シャフト軟度(硬度)
で組むことをおススメします

まるで大型フェアウェイウッド?!
の様相ですが
ドライバーとスプーンの距離が変わらない
(もしくは逆転している?)
そんな話もよく聞きます

ということで 今回はドライバーの規格からは
少々外れたところでセッティングしテストしました

コレ!いいんじゃない!!!


(ヘッド重量 196g前後 バランスD1 45インチ 振動数250cpm
 ゴルフショップに行けばズラリと並んでいるドライバースペックですが
 こんなの組んでもウチでは誰も打ってくれませんので…)


こんな簡単にドライバー打てたら ゴルフつまんなくなるかも?

という変な心配が無きにしも非ず 

 スナップショット 1 (2013-02-17 22-32)
 



P1010483.jpg

ちなみに このCF-425
カラーは と黒
そして ツアーモデルとして ブラック仕上げ
この3種類があり
さらには 高反発モデル もラインに加わっています
ロフト角度も 幅が広いですので
用途に合わせて(目的に合わせて)選んでいただくことが可能です
 
P1010495.jpg 

おススメは?
こんな弾道打ってみたいんだけど
どれをどう選べばイイかな~?

ハイハイ!
そういう場合は コチラで説明・ご提案させて頂きますので

maison golf
〒776-0010
徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19
Tel/Fax(0883)36-9292
携帯 090-1002-1035(SB)
E-mail maisongolf@sky.plala.or.jp

遠慮なくお申し付け下さいませ~
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。