スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこは楽園?

02-23,2013

つまらない呪縛
そんなの取り払ってみな!
それこそ体がスーっと楽になるから


楽になるとはそれだけ体を効率的に使えているという事
楽というとなんだか聞こえが良くないかもしれないけれど

キツイ と 痛い は違うぞ



左手でリードする?
左肩を顎まで入れる?

利き腕の話をしない方が なんかクロウトっぽく感じるのかどうかは知らないけど
始動時 右サイドの重みを背負わされている方向へ 最も弱いであろう利き手とは逆の手で動かすのかい?

そんな理不尽な話は無いだろう

それを意識しているかどうかは これまた知らないけれど
行為としては しっかりその右サイドの重さから逃げた姿勢をとっている
証拠に 動き出した途端 右手と左手の関係が逆転してしまう
 
スナップショット 1 (2013-02-22 20-40)

これをクラブ側でみると ヘッドを開いてあげていく ということになる

そうすると 今度は左腕 プラス クラブの重さを支えなくてはならない
もし 左腕をトップの状態でじっとしてろ!
そう命令されたとしたら これはもうプチ拷問だよね
んで 命令に忠実に従うとしたら クラブも軽い方がイイだろう
(重症の人は重い プラス 痛い となるだろうね)

そこで出てくるのが 右手の出前持ち の姿勢だ
左腕が下がらないように それはまるでつっかえ棒みたいな役目
つまり 右腕は左腕とクラブを支えるだけ にしか使えないということになる

せっかくの利き腕を こんな扱いにしちゃっていいの?
 
スナップショット 3 (2013-02-22 20-51)

敬礼とかボールを投げる時の腕とか
受話器をとって「もしもし~」の腕の形とか
これなら 結構長時間いられるけど
どっちが効果的だと思う?
次の動作に移っていくのに どっちがやりやすそう?
 
スナップショット 2 (2013-02-22 20-46) 

スナップショット 4 (2013-02-22 20-53)



ついで と言ってはナンですが 下半身
スポーツは足腰が重要だ!
なんて当たり前のように言ってる割には
足なんて完全拒否したような動きだけど…大丈夫?
なんだかアニメに出てくる 上半身と下半身が逆向きになっているような…

ま 足が使えていないのと同じことだけど
腰に至っては もうサイアク
ねじる
そうすると人間の体はバネのようになるの?
人間の構造にバネ機能ってあったっけ?
(骨と腱がはがれそうな ちぎれそうなことにななるだろうけど)
ちょっと考えれば済む話
これも単に拷問にすぎない

体をねじらず 骨盤 お尻を動かすことで 体の向きを変える
コレ 基本中の基本 なんだけど…

最近では うねる なんて言葉も使われるようだけど
よ・ほ・ど 超人チャレンジがお好きなようだね~

P1010504.jpg

頑張ってやってるとこ 申し訳ないですがね
なんか変なやりとげた感があるのかも知れないケドね
これら ぜぇ~~~んぶ
ゴルフクラブの代わりをさせられているだけ
なんだよ

なんでシャフトにはフレックスがあるんだい?
なんでシャフトにはトルクがあるんだい?
なんでシャフトにはキックポイントなんてのがあるんだい?

もうそろそろ気が付かないと
 





なにげなくネットのスポーツ欄を見ていたら
石川遼選手の記事が載っていました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000003-gdo-golf.view-000#contents-body

腰痛に悩まされた結果 将来を見据えてのスウィング改造だそうですが
“腰への負担をかけずに、いかに効率よく飛ばすか”
が課題
で 対策というか なんというか
「ひねる動きを続けながらインパクトを迎えたい」
?????????????????????
というのが一応本人の言葉として記事になっています

低迷していた男子ゴルフを盛り上げてくれた彼は まだ21才
大切に扱ってあげて
と思ったのは私だけではないはずですが



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。