スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重量の恩恵

02-25,2013

P1010509.jpg 

ドライバーに限らず

P1010528.jpg

フェアウェイウッド
ユーティリティー
 
P1010529.jpg

アイアン
ウェッジ
そしてパター
 
P1010531.jpg

わざわざ書かなくても全部か…
すべてのクラブのヘッド重量を増加(特売並み!)しています
ついでに言うと シャフトは極上霜降り ですので
とろけるような まろやかさ であります


そんなアイテムで今日も誰かがどこかで打っている



満足なショット! フィニッシュの余韻に浸ってなかなかイイ感じ!
本人満足なのに 周りがあとからフェースを確認したら
こんなトコ当たってんの~?!ってな笑い話もあったりね
ほっとけや~~~!って感じですけども

それでもボール運ぶ運ぶ!

これもヘッド重量のなせる業でね
軽いヘッドだとこうはいかない
俗に言う 当たり負けっていうかな
イメージとしては 軽自動車で突っ込んでいくのと
大型ダンプトラックでいくのとの違いかな

後者なら少々どこに当たろうが お構いましに持って行ってくれる


確かに 芯をくった気持ちよさは また格別だけど
それは 何もしなかった時のご褒美?みたいなモンでね
その1点に当てなきゃならん
そんな発想は捨ててほしいのよ

逆に そんな意識じゃ毎回とんでもないプレッシャー?背負わされてるようなものでしょ








重いと振れない ?
でも重~いクラブも テークバック(アウェイ)の重さに耐えてもらえれば
(まさかたかだか数百グラムのクラブが上げられないということはないでしょ)
あとは重力方向だからね
行きはよいよい~の逆
前半がんばっとけば 後に楽できるわけ


スウィングということだとね
子供さんや女性の方
それも単にお父さん(お母さん)についてきただけとか
彼氏の付き添いで(いやいや)やらされてる…とかいう場合
かなりの確率で 雰囲気持ってる扱いを見せてくれます

純粋に重さに対応しようとしている人間の動きです

ま これもスグ指導が入っちゃうから 見るも無残になっていく…けどね
これじゃあ どちらが指導者なのかなぁ~なんて見ていたことを思い出しますが
これもやはり 重い と感じないことにはどうにもならんのでしょうね
力のあるオトナにとっては

軽量 軽量 もひとつ軽量
自分の動きを阻害されないクラブを探すか
それとも
重さの阻害どころか 導かれるようなクラブを手にするか

さぁ どっち どっち?








イヤでも当たる
空振りしたくても 当たってしまう
当てない方が難しい
そんなフィーリングが生まれてくると

いいね!

facebook-repas_20130220234510.jpg

あ それとフェイスブックなるものをごそごそいじっておりますので
どうぞ覗いてみてくださいませ!
なんかオモシロイ裏話 聞けるかもよ~
 
ということで また1週間 気持ちよくスタートしましょう!



スポンサーサイト

COMMENT

http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20130219/09.html

ごらんあれ!
2013/02/25(月) 01:05:51 |URL|毛根巣 素美子(ケネス・スミス) #- [EDIT]
金銭的な価値はよくわかりませんけど
昔のものを見て想像を膨らますの結構好きです
2013/02/25(月) 14:31:30 |URL|m #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。