スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分割部分

03-28,2013

体(痛み)に悩みを抱えている方にとって圧倒的に多い部分
それは腰椎
骨盤から少し上のこの部分でしょう
 
スナップショット 1 (2013-03-25 18-36)-1

体をねじらないようにネ(^^)v

とはいつも口酸っぱく言っていることですが
もう一度確認しておきましょう
体が向きを変える とはどういうことなのかを



では上半身と下半身という言葉から
上と下 ですから頭側と足側というのは想像がつくでしょうが その意味する分割ポイントはどこ?

ことゴルフスウィングでこの約束事が守れている人は少ないなぁ
ま だから体を痛めてしまうということになるんだろうけど…
 
imageCAN2A3DR-2.jpg

分割ポイント わかった?
その部分はあなたの大事なところ おチ●○ンの横
で 接合部は左右2か所 の股関節



どう?同じだった?
これを聞くと大概ベルトをしている位置
ひどくなると 女性ドレスのウェスト部分って言えばいいのかな
かなり かな~り上の位置が上半身と下半身の分割点になってしまっています
 
P1010899.jpg

誤解を無くしたいとするなら 腰 という言葉ではなく 骨盤 という表現にした方がいいかな

骨盤(蝶々の形に似た骨)
この部分が動いてくれれば 体をねじることなく向きを変えることが可能になります

俗に「左肩をいれろ」というレッスン用語がありますが 肩は骨盤から上にある上半身の一部
ですから その土台となる骨盤が動けば あえて 動かす必要などどこにもありません
骨盤の端と端 左の肩と右の肩 この4点の位置関係は常に同じ
トップ位置であろうと何であろうとアドレス状態と変わりません

つまりは1枚板のような状態で扱うということです
そうなると 冒頭にありました腰椎
スウィングで酷使してしまっている部分ですけども そこにはねじりという力はかかりません

ねじり 軟骨すり潰し運動 とも呼びますが 再生不可能とされるこの軟骨を あえて 使うことはないんでは…
それとも何?流行のなんとかエキスとかで再生するの?!この部分

p01-c3-img-02_20130327215406.jpg

私は知識不足なもんで知りませんから 酷使しないように努めています




Paula-Creamer04_1_20130327215510.jpg 

両肩と腰との捻転

それも見解としてひとつあるでしょうし それを止めるつもりも毛頭ございません
自分がそう思うならそれをやればいいんです

わたしはただゴルフをすることで体を痛めてほしくない
クラブをクラブ通り使って痛めるはずがないと考えているだけです
 
P1010394_20130325230206.jpg 



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。