スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般論でなにかイイことありました?

05-25,2013

冒頭からちょっと衝撃的?かもしれませんが
俗に言うスウィングプレーン
オンプレーンスウィング~なんてのをやってる場合
決してこのフォローにはなりません

ゴルフスウィングで言うところのフォロースルー
これはスウィングがどのようにして行われたかという指標
いわば鏡です

アマチュアゴルファーの90%
いやもしかするとそれ以上かもしれません
ほとんどの場合 両肩を結ぶラインの延長線上にクラブがきます

何を隠そう それがコスリと呼ばれ忌み嫌う弾道が出てしまう正体なんですが
そのことはあまり知られていないことのようで たまに練習場に出かけると
”まるでコスリ 抜け球をあえて練習している?!”
かのごとくの印象を受けます

ですが ま それは置いといて…

つかまった球
ウチではボールがつぶれると呼んでいますが
イヤでもクラブが立ち イヤでもつかまる

そんなフォローを手に入れてほしいと願い
日夜ゴルフクラブ創りに励んでいる次第ですが
現在行っているスウィング
そしてクラブ選びは この発想とは真逆のようですね

ウチが作るゴルフクラブの特徴 発想です

ヘッド重量は破壊力の源である

シャフトは単なる棒ではなく動くシロモノである

そしてそれを扱うスウィングは

重いクラブを軽く扱う

です

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。