スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライナーホップ♡

06-19,2013

P1030032.jpg 

山なりボール…打ってて楽しい?気持ちいい?



昨日はお客さんのレッスンでコースに行ってきました
そこは河川敷コースですので年配の方にも人気があるせいか
平日にも関わらず結構な人数がゴルフを楽しんでおりました
中には若い方もいて暑い中でも元気に走り回っていましたね

そんな状況でしたので 前後の組の方のプレーも見ることができたんですけども
みんな高っかいボール打ってるんですね~
ボールを目で追いかけるには横向くだけじゃ追いつかず
打った瞬間 上を見ないと視界に入らない弾道…
斜め上にねじるように見上げなきゃならないもんだから なんだか今日は首が痛い…です


高弾道…お世辞にもそうは呼べない高い球
そのスウィングを拝見させてもらってると 目標ポイントはボールの南極
つまり芝生と接した部分をねらっていると見てとれます
で その際クラブ(ヘッド)の進入ポイントはエッジ部分でしょう

つまり リーディングエッジがボールと芝生の隙間に入っていくイメージなんだと思います

そうして見ると その高い球(抜けた球)もつじつまが合い
やりたい事と結果が合致していると思います

ですが 飛ばない!

コレ ほんと飛ばないんですね
ゴルフクラブには当然ながらロフト角度が付いています
例えば7番アイアン
その角度は一般には30~32度程度だと思いますが

先ほどのヘッドとボールのコンタクトイメージだと その坂は120度になります

オカシイですか?
ゴルフクラブのロフト角度はシャフト軸線に対するものですが
対するのがボールの底になっているのですから90度プラスして考えないと…ですよね
 
なんか…飛びそうにありませんよね






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。