スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッド重量!

07-03,2013

ヘッド重量

ウチがしきりに言ってる重いヘッド
一体全体 何を躊躇するところがあるのだろう?
ホント不思議なんだけど


「大手メーカーが言っていない」

もしコレが理由なのだとしたら それはね いくら待っても言いません
なんでかって?
そんなの簡単

ヘッド重量を上げる イコール コストアップになるから

ヘッド重量だけ重くすればすむ話じゃないからね
シャフトというのは重量に対してすごく敏感だから これまで隠せていたものがバレてしまう
さらにはアッセンブル
組立もシビアになるから 誰でも大量生産OK! というわけにはいかなくなる

つまり どの面からもやりたくないコトなんですよ







でもよく考えて

華やかに演出されているクラブですが
そのツケを払わされているのは誰なのかということを

これでもかってふんだんにパーツを使ってクラブにするプロの世界
その費用は一体どこから出ているかを

費用を出した人が恩恵を受けるのはあたり前…だとすると
はたしてそれが今 受けられているかを


P1020844.jpg 











Hand made Japan パター
お客さまコメント頂きました(^^)v

「私も実際、レンタルしてコースで試打しました。
めずらしく3パットが無かった!
そこへ打ちたいって狙うと、ヘッドが重い分、自分がストロークするってゆー感覚はまったく無く、
ヘッドが運んでくれるって感じで・・。

初めての感覚&実体験!
パターが苦手な人もこれを使うと自信が持てます!
これはオススメです~!!!」


どうもありがとうございました! 店主



P1020752.jpg





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。