スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の向き量

08-05,2013

200.gif 

201_20130802002312020.gif



比較検討してみましょうシリーズ
次はこの画像を使ってみてみましょう

この黄色のラインは肩と骨盤をさしています
画像は同一人物ですので その肩と骨盤の幅は同じ条件です

しかしこの状態になると そのラインの長さが違ってきているのが確認できます
上の画像よりも下の画像の方が短い
この長さの差はどういうことか?というのが今回の検討課題です





アドレス時 飛球線に対して平行に構えたとすると このラインは線ではなく点です
スウィングが進行するにつれ徐々に線となってきます
(体の向き変更に伴って カメラ側に体の正面が見え始める)
ですので この長さの違いは単純に体の向きの量ということになります





結論から言うと この下の画像は非常に残念な形で
悲しいですが スウィングを見せていただくと十中八九この状態です
くどいようですが ご自身を撮影して確認してみてください
そんなわかりきったことを…なんて言わずにね
ほんの少しの手間ですから


明日はこの部分 もう少し掘り下げてみてみますのでね




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。