スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな現象になってるのかしら?

08-12,2013

スナップショット 1 (2013-06-17 17-50) 


バンカーショットやアプローチは
「腕の見せ所」
なんて表現がよく使われるからかどうなのか
なんかソコにとらわれ過ぎているように感じるんですね


で その技術のほとんどがダウンスウィングでのことだと思っている


重さがあるんだからソコに ナニか技術が必要ですかね
(軽いヘッドや硬~いシャフト使ってるのなら別ですが…)







バンカーを苦手としている
もしそうなら まずは状況を分析してみましょう

出ない とか 失敗する 単にそれだけじゃなく
砂を多く取りすぎてしまっているからなのか
トップに入ってバンカーのアゴにあたってしまうのか
はたまた別の状況なのか



さらにどんな手順でバンカーショットを行っているのか

ボールがバンカーにつかまってしまった
バックからサンドウェッジを取り出し 打った

これを会社で報告書として提出したら それこそどやされるでしょう
もう少し詳しく 現実での結果を含めて
頭の中で ではなく 何かに書いてみましょう!

そうしてみると そのほとんどの問題点が見えてくるはずですから やってみてね










img02_20130718232006.jpg


考えようによっては
これほどイマジネーションを豊富に楽しめる状況もないでしょう?

ましてやピン(カップ)という明確な目標もソコにはあります
落とし場所決めて それにはどのくらいの高さで そしたらどのくらい転がって…
そのとおり出来る出来ないは別として まずは想像しないと反応も出来ないですよね

あとバンカーはサンドウェッジでやらなきゃイケナイって決まりはありません
どのクラブを使ってもイイんです

何年だったか忘れましたが 日本プロゴルフ選手権で最終ホール
バンカーからパターで脱出して見事優勝しました
確かその時の相手はジャンボ尾崎選手だったと思います






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。