スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれにご判断ください

08-28,2013



支点を作った円運動がもたらすモノは昨日の記事のとおりです
あれほど運動能力 身体的に恵まれ
なおかつ最高の環境でやっていてもこうなるのです

これは決して偶然ではなく必然の結果です

それも今 急に起こったのではなく過程を追ってみると兆候があります
スーパースターの名をほしいままにしたタイガー・ウッズ選手ですが 年齢を重ねるにつれ

・飛距離の低下
その対策としてヘッドスピードアップに行ってしまった その結果
・方向性の不安
これを招き ほとんどのセカンドショットがラフから?という状況に
それがさらに力任せの強引なスウィングに拍車をかけることになりました
・局部の過度な筋力トレーニング
最近目につくのが肩周りだけ妙に筋肉質になっている(日本人選手も)
手打ちスウィングによる必要不可欠な筋肉?になってしまったからなのか お尻周りや太ももといった本来不可欠な部分は細いままという非常にバランスの悪い体型になって来ています

その過度なひずみに今回 骨格が耐えられずこういう結果になってしまったのですが この過程にうりふたつなのが石川遼選手です
低迷していた男子ゴルフ界を盛り上げたその功績には頭が下がります
ですがスウィングという事になると残念ながらウッズ選手の道 まっしぐら…
これは彼だけではなく タイガー世代で育った多くの人があてはまります

さらに気がかりなのが 現在ジュニアでゴルフをしている子供たちです
遼くんフィーバー?
これは親の方が…かもしれませんが これまたうりふたつなスウィングをしています
(FBに出てくる動画のほとんどがソレ)
それの行き着く先は想像に容易いと思います

で、今回でその流れが無くなるのかというとそうではなく
これからゴルフを始める子供(親)は松山英樹モノマネ一色となるのでしょう
モノマネ政策は今後も続く…ということです



賞金ランク上位の選手
このスウィングがクラブ扱いとして正しいという法則は成り立たない



テレビや雑誌を見て真似するのも 浮かれれるのも結構です
自分がそれを望んでいるのであれば 腰痛になろうと首痛になろうと勝手にやってください
大人なんですから自分で責任を持てばすむことですから

ですが ここ最近の選手寿命の短さ これだけ見ても気が付かないのでしょうか
それでも子供たちに やらせる のであればソコは真剣に考えてあげて下さい
まるで使い捨てのような扱いをされてもいいというのなら話は別?なのかもしれませんが そんな状況に子供を追いやることないんじゃないかなと…
くれぐれもよろしくお願いいたしますm(__)m


関係ない話かもしれませんが そんなオトナ?たちがよってたかって選挙したところで よりよい国造り なんて言ったところでナニも生まれないのではないでしょうか







これは個人的意見ですが 子供たちがホントにゴルフを楽しんでいるのか?というと私は疑問です
大好きなお父さんやお母さんと一緒にいられるから
いいスコアを出すと褒めてもらえるから
両親の喜ぶ顔が見たいから あえて頑張っている ように思います

ゴルフショットの気持よさ ではなく スコア
ゴルフの持つ自己責任の重要性 ではなく スコア
ゴルフの歴史や経緯 道具の意味 ではなく スコア
ゴルフ場の贅沢な敷地の占有や管理 それに伴う周囲への配慮 ではなく スコア

スコア スコア スコア…
(足し算 引き算だけなら他でやれるでしょ)

現実として華やかなプロの世界にはいることができるのはごくごく一部の人だけです
さらにその中で食っていけるのは ほんの爪の先程度の人数でしかありません
夢を持ってやっている所 水を差すようで申し訳ないんですが 多くは一般の社会人となり普通の生活を送ることになります

そこで一度見てみたいのが
ジュニアゴルフ経験者で 社会人となってもゴルフを続けている人
仕事に関係なく 趣味で 自分のお金でゴルフを続けている人
そのパーセンテージってどっかにないのですかね

もしあれば その数字 びっくりするほど低いんじゃないかなぁって思うんですよ

ナニが言いたいか
これ以上言わなくても察してくれると思いますのでこれでやめますが
今一度ゴルフというものを見つめ返す 根本から考え直してみる時期なんじゃないかと強く思うんですけどね

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。