スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフクラブの形 その2

08-31,2013

canvas50.gif




こうしてみるとわかりやすいでしょうか
世間では良い?とされているトップの形ですけども
肝心の1の面はというと ドコを向いていますか?



ここからスウィングが進行していくわけですが
通ってきたルートを戻っていく(なぞっていく)ようなイメージで体(肩)を左回転することで打つ
俗に言うプレーン上を通る
そこに腕(手)の運動が入ることを手打ちという
そういう認識だと思います

(違うかったら言ってくださいね)

となると…ですよ
その通りスウィングが進行していくとなると 先の1の面(フェイス)は このまま上(空)を向いたまま?!ということになります
スウィングが進行していくにつれ ボールに最も近くなっていくのは5の面 ネック部になり さらにこれを通過して見えてくるのは今度は3の面 ソール部です

この運動で一体いつ?1の面 フェイスとボールが正対するのか
不思議でならないんですが どうですか?



ちなみにですが このトップでホントに腕(手)を使わなければ 必ず空振りします
なのにどういう形であれボールに接触している
ということは それは100%手打ちスウィングです




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。