スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入射角度

09-20,2013

P1030902.gif




ゴルフクラブは多かれ少なかれ
高さを伴った状態からボールとコンタクトします
この時の角度を「入射角度」と呼び 運動中はこの角度が基準となります

例えばロフト角度
アドレス時に30度であったのならば ショット時もボールに対して30度の効果とならなければ意味がありません
打ってみるまで持っているクラブが何度のロフトになるのかわからない
これではゴルフとしては困ります
そのために考慮しておかなければならないのが この入射角度です

ここでは簡単に表現しておきます
ボールに対してはこの入射角度が上乗せされています
そんなにピッタリにはいきませんが もし10度の入射角度があるとすれば
30度のロフト角度プラス入射角度の10度 ですので40度
仮に番手間のロフト角度差を4度で設定している場合
2番手半 下のクラブで打っているという事になります

そりゃ飛ぶわけない




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。