スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さまブログより 3

10-08,2013

y006.gif


まずは、画像から
この状態からアプローチしているとしましょう
この方向からクラブを時計の針に見立てますと
ヘッド(クラブ)は9時をさしています
これはアプローチに限らず フルショットでもそうですが
クラブヘッドが8時7時6時…という具合に
時計の針が逆回転するように振っていると思います
映像を撮ると確かにそのように見えます...
ですが使用者側の動きとして円を描くようにクラブを扱うイメージ
自分の動きとして円を描こうとする行為は
ゴルフショットをものすごく難しいものとしてしまいます
そこで…

ヘッドを振る のではなくて
ゴルフクラブをスライドさせる
このクラブ姿勢のまま扱う

それにはちょっと時計を壊す?必要がありますが…(笑)
「見えているものはまやかしである」
なんて言葉もありますんでね
ひとつ 自由な発想で想像してみてください(^^)/














スライドさすには、絶対行ってはいけない行為
○ッ○を振ること
○ッ○を振らないようにするには
○じの使い方が重要となる
しかし、一番の鍵を握るのは重量のある○ッ○を
使用しなきゃできまへん!!
いや、導いてくれません。




めざせ72ゴルフ奮闘記
http://blogs.yahoo.co.jp/koto_48club




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。