スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブセット

10-28,2013

canvas16_20131023022153051.gif





クラブはヘッドとシャフト そしてグリップ
大きくはこの3つのパーツで構成された道具です

見た目にはそう変わらないかに思えるこのクラブですけども
それぞれのパーツは多種多様
さらにその組み合わせとなると ゴルフクラブ というのは
途方もない数ができあがるということになります

同じパーツで組まれていたら同じクラブが出来上がる
もしそう考えているのだとしたら それは捨ててください
同一パーツで全く別物のクラブを作るというのはいともたやすいことですから







意図的なセットアップ チューンナップなら話は別ですが
それぞれ工業製品ですので 多少なりとも誤差は存在します
ですので 見た目は同じでも計測してみると…
なんてクラブも少なくありません

クラブセットが14本
その1本1本がバラバラでも構わない
それがどんな性格で どんな挙動をしようが構わない
そんな無機質なゴルフをするのであれば こんな計測などする必要は全くありません

しかし ゴルフクラブを相方として大切に思うなら
今自分のクラブがどんな状態なのか調べておいた方がいいでしょう!

人間も定期的に検査するでしょ
車だって車検があります
それは今後安全に生活が出来るようにするための必要なものです
それをゴルフクラブにもしてあげましょう!ということです








このクラブはどういうわけかいつも調子がいい

いわゆる得意クラブというやつですけど
そこから枝を張っていくというセット方法もあります

その手立ての第一歩がクラブの数値測定です
ここで計測した数値を 参考に その前後のクラブ
もしくは不得意としているクラブを調整・変更していく

どのクラブを持とうが人間の動きは同じです

持ちかえるたびに別のスウィングを要求されるのでは
ゴルフが難しくなって当然ですね






ドライバーであれアイアンであれ 何を持とうと
ひとつのスウィング 同じ動きで打ててしまう(^^)v
それがクラブセットという言葉の意味ですよね




img_1551216_64228286_0.jpg 



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。