スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで?

11-01,2013

main_image-1_20131031230014066.jpg





繋がっている!
いやいやイイ言葉ですけど
ゴルフとりわけスウィングほど繋がっていない典型の例はないですね

例えばパターで心掛けている事というと
・打ち出したい(転がしたい)方向にきっちり構える
・テークバック(アウェイ)時にはヘッドを開かないよう(動かないよう)飛球線に対して真っ直ぐ引く
・終始パターヘッドの向きが変わらないよう細心の注意を払う
そんなトコでしょう

思い描いた目標に打つ(転がす)
これはパターに限らずショットも同じです
結果として弾道が浮いているか 転がっているかの差でしかありません
目標に正確に行くことが きっちり構えるとかヘッドを開かないとか
そういう要素にあるという認識からそうしているんですよね

じゃあなんでそれをショットにも採用しようとしないの?
ショットとなると急にくるくるとクラブ(ヘッド)が回り始めるのはなんで?




P1040376.jpg 


P1040375.jpg 




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。