スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hand made Japan ブレードのご紹介

02-03,2014

P1040417.jpg



ブレードアイアンは
 
芯が少ない
上級者向け
小さすぎる

などなど 難しい という印象だと思いますが 誰しも一度は使ってみたいと願う気持ちもあるでしょう

しかしながら 総じてアマチュアゴルファーにとっては 使ってはみたいけど 高嶺の花
あこがれの存在に終わってしまう
もしくは以前手に入れてはみたけど使い物にならなかった…
現在はお部屋のインテリアか早々に手放してしまったという方も少なくないかもしれません
 







アイアンにはそれぞれ形状によってタイプが分かれています
・ブレードタイプ
・キャビティタイプ
・そしてユーティリティーによくある中空構造になったタイプ
大きくはこの3つに分類されるかと思います
で この順に一応やさしいアイアンとされているようですけども

けどそれはなんで…?







P1040648.jpg 



そこで今回メゾンゴルフが作成してお届けしている

Hand made Japan ブレード

「これがあの 難しい とされているブレードアイアン?!」
「なんだ簡単じゃん!」

そう言って頂きたい そんな発想でスタートしました
先日ご紹介させていただいた オーナーさまの声 にもありましたように喜んで頂けてるようでなによりです

http://maisongolf.blog.fc2.com/blog-entry-974.html

それにはなにかしらの理由があると思いますが ご感想を頂いた内容にそった形でクラブを作った側から考えられる要素をいくつかあげていかさせて頂きます
 



ということで今回はサイズ

P1040733.jpg


3つアイアンを並べて撮影してみました

左がプロモデルと称されているタイプ
真ん中が Hand made Japan ブレード
そして右が その筋では知らぬ人はいない?! Kyoeiアイアン です

サイズ順(小さい順)に並べてあります
それは画像でも確認できると思いますが このHand made Japanは ブレードブレードタイプの常識?すると

かなり大きめのサイズを採用しています

これは重心位置等によるねらいもありますが それはまた以降にするとしまして
まずは構えたときの視覚情報が頭にありました

バックに収まってる時は カッコいいブレードアイアン
アドレスすれば …これ…ブレード? みたいな
安心感

そんなイメージで採用したのが今回のサイズです



メゾンゴルフ7箇条
(ん?7つもあるのか?まぁいいか)

「ボールに当てようとしなくても嫌でも当たる」

これが阻害されちゃ意味ないですからね~














P1030407.jpg


あんまりちっちゃいとねー

ってこれネームタグ用だったね
コレはデカくても(重くて?!)困っちゃうね


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。